るりるり

かもめ学園の七不思議のひとつトイレの花子さんならぬトイレの花子くんが活躍する物語。

主人公花子くんと八尋寧々(ヤシロネネ)との関係も気になるところ。

「地縛少年花子くん」アニメの第7話のあらすじと感想をお届けします。

かもめ学園では数々の怪異が起こる。

その呪いに巻き込まれてしまった寧々を助けようとしてくれる7番目の怪異花子くん。

かもめ学園の七不思議の怪異について推理をしたり問題を解決する花子くんの活躍を描く物語。

 

この記事では「地縛少年花子くん|アニメ7話の感想とネタバレ!花子くんの弟現る?」と題して「地縛少年花子くん」のアニメ第7話の感想とネタバレについてご紹介していきます。

Sponsored Links

地縛少年花子くん|アニメ7話のあらすじネタバレ

第6話にて七不思議の5番目の怪異である「16時の書庫」の管理人でかもめ学園の先生でもあるつちごもりが寧々に花子くんの秘密のかけらを教えるという展開に。

第7話「ドーナツ」のあらすじ

寧々に最近変じゃないか?と声をかける花子くんにつれない態度で別に・・・・・と返す寧々。

色々ちょっかいを出してもぐちってこないという花子くん。

その様子を黙ってみていた源光だった。

寧々の悩み

16時の書庫で花子くんの過去を見てしまった寧々は花子くんのことをまっすぐに見られなくなってしまっていた。

モヤモヤした気持ちのまま中庭の花壇の手入れをしていた寧々。

そこへ通りかかったのは源光。

花壇の手入れをやっているのが寧々だと知らなかったようだ。

源光の頼み

先輩ドーナツ作れますか?といきなり聞いてきた源光。

家庭科室は光が失敗したドーナツづくりの後がちらかっていた。

花子くんにはトイレ掃除に寧々が来れないことをきちんと言っておきましたといいながら寧々にドーナツづくりを頼む。

 

なぜドーナツなのかを尋ねた寧々に妹が食べたいというからとしどろもどろで答える光。

寧々も花子くんに顔を合わせづらかったからよかったという。

光の優しさ

花子くんの話をしながら自分の気持ちをごまかそうとして材料を乱暴に混ぜ始めた寧々に光は丁寧に混ぜるようアドバイス。

あれ?作り方知ってるんじゃ・・・・・と疑問に思った寧々だった。

 

寧々が怪異を見えてしまう環境になって混乱していると思った光が気分転換で連れ出してくれたようなのだ。

 

俺でよければ愚痴でもなんでも聞きますという光。

おれは先輩の味方だと明るく笑顔を向ける。

 

照れ隠しをしようとする光に思わず笑って寧々は自分の悩みを聞いてもらうことにした。

寧々の打ち明け話

16時書庫で見た過去を話して寧々が言う。

花子くんと仲良くするのをやめた方がいいのではないかと・・・・・。

 

花子くんは死んでるし、悪霊だし、しかも人殺しかもしれないし・・・・・

つかみどころがなくて重い、めんどくさい、複雑な事情を抱えすぎ・・・・・

 

どう接すればいいのかわからないけど・・・・・。

でもほっとけないの・・・・・とつぶやく。

 

深入りしない方がいいってわかっているのに力になってあげたいという自分の矛盾した気持ちを持て余していたのだ。

光の意見

自分も寧々と同じだという。

あいつ(花子くん)を祓うか祓わないか悩んでいたが、何が正しいかで決めるのではなく、おれがどうしたいのかで決めようと思っていると話す。

 

どうしたらいいかわからない者同士仲間ですねと寧々に話しかける。

そして一緒にがんばりましょうと寧々を励ます。

源輝の出現

ドーナツが出来て食べようとしたときに光の兄、輝が現れた。

材料を買ってあげた俺を差し置いて何食べようとしているんだとたしなめられた。

 

寧々に声をかける輝。

寧々は光がドーナツ作りが苦手で手伝ってほしいと言われたことを話す。

輝は首をかしげて光は料理がじょうず・・・・・と言いかけたときに光からドーナツを口に押し込まれた。

寧々のお礼

できあがったドーナツをいくつか包み、光は寧々にもたせる。

花子くんの好物だったはずですと。

 

寧々は花子くんのところに行ってくる!と光に伝えて

「ドーナツ作りに誘ってくれてありがとう光くん」と笑顔で付け加えた。

ぼーっとしてしまう光。

兄に抗議する光

このドーナツ作りが怪異と関係あるのか?と弟に尋ねる輝。

 

光は怪異だからといってすべてを祓ってしまうことへの疑問をぶつける。

怪異が明日人を殺すかもしれないと言われて、そうならないように俺が見張ると反論する。

 

ふっと暗い表情になる輝。

今は様子をみるか・・・・・と心の中でつぶやく。

その場にいたもっけが報告しに向かったのは以前花子くんと話をしていた美少女だった。

喜ぶ花子くん

寧々から大好物のドーナツをもらった花子くんは大はしゃぎ。

最近寧々の態度がおかしかったことも気にしていた。

 

寧々は花子くんに真正面から意見する。

花子くんは死んでいて、普通の人とも違っていて、それを自分なりに考えてみたという。

そして出した結論が

花子くんって正直ちょっとめんどくさいな・・・・・って。

その場でぐったり倒れこむ花子くん。

寧々の告白

でも・・・・・と続ける。

 

めんどくさくってもどうでもいいという。

自分がどうした以下で決めるという寧々。

 

そして花子くんに「好き」と宣言する。

 

だからこれからも一緒にいるという。

ただし友達としてねとくぎを刺す。

 

変な態度をとってごめんねと謝った寧々は一緒に食べようとドーナツを袋から出そうとした。

「本当にいいの?だって俺本当はヤシロのこと・・・・・」

と花子くんが言いかけたそのとき強風が吹いてドーナツが飛ばされ、空中には黒い折り鶴が浮かんでいた。

黒い鶴の正体

大事な話の途中でじゃましないでよね。と黒い鶴をたたき切った花子くん。

バラバラになった鶴が黒い炎をあげ、そこから人魂が。

 

みーつけた

 

その子のことは守るんだ、おれのことは殺したくせにね

 

という言葉とともに現れたやつの正体は、花子くんにうりふたつ。

寧々が驚く。

 

現れた花子くん似の怪異は花子くんに「普(あまね)」と声をかけながら近づき、俺に会えてうれしい?と問いかける。

花子くんのおびえたような表情を見た寧々は花子くんを押しのけて、もっていた水筒の飲み物を怪異にぶっかける。

 

なかなかやるじゃない。と怪異は言ってその場から消えていった。

 

怪異が消えた後の寧々を床におさえつけた花子くんは目に涙を浮かべて不安な表情をしている寧々にあやまって行かなきゃ・・・・・とその場を立ち去ってしまった。

 

花子くんが殺した人は誰なのか?どうして殺してしまったのか聞きたいことはいっぱいあるのに何も聞けなかった寧々。

 

その日花子くんはトイレには現れなかった。

怪異をねじまげるやつら

七峰桜という少女と夏彦と呼ばれる生徒が一緒にいた。

夏彦は

「俺たちがうわさを変えていると知ったらあの3人何かしかけてくるかもしれませんよ」と七峰に話しかける。

 

源会長も気づいているかも・・・・・と夏彦の口から出た言葉に七峰はそのときは阿多が守ってくれるんでしょ?と尋ねる。

もちろんですともお嬢様と手をとったら頭をぶん殴られた。

 

そこへただいまと戻ってきたのは先ほどの怪異。

七峰にしがみついてきた。

 

怪異の服装を見て、お兄さんとおそろいにしたかったの?と尋ねる七峰。

うんと元気よく答えて「それじゃ、サクラ」と七峰に質問する。

 

「今日はどんなうわさにする?」と。

そして七峰桜が放送を通じてうわさを流し始める。

中等部のうわさ

源光は友達ふたりと歩いていた。

友達が最近昇降口に出るんだってと話をし始める。

 

くつはきかえるときに腕をつかまれて言うんだって・・・・・

と言いかけた友達がいきなり叫び出す。

「やめろよ!」と。

 

もう一人の友人がオレ、何にもしてないけどと戸惑っていたとき、光の腕をつかんだやつが

「僕のこと忘れちゃった?」

と話しかけてきた。

 

友達は絶叫してその場から逃げ出していったが、光は逆にそいつの腕をつかみ返してその場にたたきつけた。

捕まえようとしてその悪霊がこの学園の制服を着ていることに気付いた。

新しい悪霊?

いつものようにトイレ掃除をしていた寧々。

花子くんは昨日のことを話さないがいつもと同じようにしていた。

 

そのとき源光が悪霊を縛ってつれてきた。

中等部で悪さをしていた悪霊を捕まえたと話す光。

祓っちゃうのか?と聞かれて、そういうのはもうやめたという光。

 

他の方法を聞きにきたという。

悪霊の目をじっと見つめて、光にアドバイスする。

 

未練があるからここにいるわけだから、それを何とかしてあげればいいんじゃない?と。

納得する光。

喜びいさんでその場を出ていった。

 

心配する寧々に平気平気と笑う花子くん。

 

ヤシロは危険だから近づかないほうがいいけど、仮に何か起きたとしてもそのときは俺の仕事がちょっと増えるだけ。と笑顔で話す。

源光の仕事

捕まえた悪霊にお前の未練をすべて話せという光。

「だまれ、クソダサ交通ピアス」

と口の悪い悪霊。

 

僕が可愛いゆうれいだからって乱暴する気なんでしょう?

エロビデオみたいに。

 

その悪霊は何度も「エロビデオみたいに」を繰り返すのだった。

Sponsored Links

地縛少年花子くん|アニメ7話の感想

花子くんとそっくりの怪異が出現してきてびっくり。

状況から花子くんの弟だというのは本当なのか?

 

その怪異によれば花子くんに殺されたってことになるけど・・・・・???

そして七峰桜と夏彦と呼ばれる少年は何をしでかそうとしているのか?

 

謎が深まってきて、花子くんの隠された過去の全体像がもうすぐ明らかになりそう。

気になるけど見たいようで見たくないそんな気がします。

まとめ

今回は「地縛少年花子くん|アニメ7話の感想とネタバレ!花子くんの弟現る?」と題して「地縛少年花子くん」のアニメ第7話の感想とネタバレについてお届けしました。

 

花子くんにうりふたつの怪異が出現したことで、悪だくみをしている怪異連中の存在が大きくなってきました。

 

源兄弟の登場と弟光の寧々に対する優しさが年下だけどかっこいいなあと感動。

今後花子くんの秘密に巻き込まれた寧々を助けてくれるはずだと思うと力強いなあと頼もしく思えます。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年冬アニメまとめに戻る↓

2020 冬アニメ おすすめ

Sponsored Links