るりるり

かもめ学園の七不思議を見守っている花子くん。

怪異との取引でその世界に引き込まれてしまった寧々と一緒に学園の怪異を管理する

「地縛少年花子くん」アニメの第12話のあらすじと感想をお届けします。

七不思議の中にあるトイレの花子さんならぬ花子くんは数々の怪異の事件を解決したり、退治してきた。

今回はどんな怪異との関りがあるのか?

 

この記事では「地縛少年花子くん|アニメ12話の感想とネタバレ!寧々が怪異になる?」と題して「地縛少年花子くん」のアニメ第12話の感想とネタバレについてご紹介してます。

Sponsored Links

地縛少年花子くん|アニメ12話のあらすじネタバレ

第11話では源光の以前の同級生だったミツバが怪異になり戻ってきたお話。

第12話「人魚姫」のあらすじ

八尋寧々は怪異になってしまったミツバのことを思い返していた。

光は俺が何とかすると言っていたがそれでも心配な寧々だった。

寧々の悩み

教室で授業中の寧々のところに現れた花子くんは、寧々に元気がないことを気にしていたのだ。

授業中で話のできない寧々はノートに筆談で光が心配だと書き綴る。

 

おれだってヤシロのこと心配で寂しかったんだけどな・・・

と後ろから寧々を抱きしめてきた。

 

照れて突き放してしまった寧々だったが、花子くんが静かになってしまってちょっと思い直していたら・・・

花子くんに髪型をいじられ、凄いことに!!!

 

鏡でその姿を見て絶叫した寧々は、先生に叱られたのだった。

友人の葵に心配されて花子くんの本当の気持ちがわからない。

いっそ自分も怪異だったらよかったのかも・・・と思ってしまった。

人魚の生き血

その思いを聞いていた怪異がいた。

その怪異は魚の恰好をしていた。

寧々の願いを叶えるという。

 

魚の怪異の話では寧々を七番から解放するというのだ。

 

最初の怪異「人魚姫」のウロコを食べた寧々が次の人魚姫になるべきだという怪異。

寧々はお姫様なのだという。

 

怪異は花子くんが寧々にひどいことばかりしていると説明し、人魚の生き血を差し出した。

これを飲めば花子くんとの悪縁が断ち切られ人魚との縁が結ばれるという。

怪異は明日返事を聞きにくるといって消えた。

寧々の迷い

白杖代が花子くんにいきさつを報告。

花子くんはトイレの掃除当番がいなくなるのは困るなあとつぶやいた。

 

寧々は葵やヤコ、つちごもりに相談する。

つちごもりに昔の話を聞こうとすると、本人から聞けという。

 

七番が自分から言わないのであればそれは知られたくないのか、知られるのが怖いのだろうと話すつちごもり。

後悔だけはしないようにと助言する。

 

寧々がつちごもりの部屋から出ていったあとに、カーテンにかくれていた花子くん。

どうするんですか?とつちごもりが尋ねたが何も答えなかった。

怪異のおでむかえ

花子くんとは縁を切ることはできないという寧々。

あわててひきとめる怪異。

 

そのとき寧々は水の中に引き込まれてしまった。

半分魚の姿になった寧々は人間の足をすてれば美しくなるという。

 

人魚の生き血を飲めばモテモテという言葉につられて生き血を飲もうとした瞬間「だめだよ」と花子くんの声が。

魚化した寧々を網ですくいあげる。

 

ヤシロはおれのことが好きなんだから・・・と釘をさす。

花子くんにおどされて逃げていった怪異たち。

寧々の気持ち

花子くんと同じ怪異になればちょっとは花子くんに近づけると思ったという寧々。

花子くんのことをわかりたいと思ったことを告げた。

 

ばかだな・・・ヤシロ・・・

寧々の頭をなでながらありがとうという花子くん。

 

女の子に好きだって言われたのも初めてだったし嬉しかったと話す。

そして自分の身の上を話し始めた。

 

弟がいたこと、殺してしまったこと。

おれのことを本当に知りたいならいつか全部話してあげるという花子くん。

 

だからそれまではずっと助手でいてねと笑顔になり寧々も指切りする

 

七峰桜のもとでは司や夏彦、ミツバがそろっていた。

 

教室で思い悩む光。

待ってろよ、ミツバ、おれ早く強くなるから・・・と決意を固めた。

廊下のかげからその姿を見守っていた兄の輝。

「がんばれよ」

とそっとつぶやく。

 

寧々は花子を呼び出して捕まえたっと笑う。

それに笑顔で「ヤシロ」と答える花子くんだった。

Sponsored Links

地縛少年花子くん|アニメ12話の感想

え~!!!

またまた中途半端に終わってくれちゃった・・・

 

でも、それならアニメ二期が必ずやってくるはず。

 

花子くんが弟がいたことを話し始めたってことは司との関係や何が起こったのかがわかる。

次回こそは真実を知りたい!

 

源光もミツバを救出しようと決意を固めたし、楽しみ。

 

それにしても寧々ちゃんはほめられたり、モテモテという言葉に惑わされたり、イケメンに弱いところは困ったもんだ・・・

でも今回の人魚の血を飲もうとしたのが花子くんのことをわかろうとしたからならそれはすごいと思う。

 

寧々ちゃんは大根足だけど、そんなの気にせずに頑張れ!

まとめ

今回は「地縛少年花子くん|アニメ12話の感想とネタバレ!寧々が怪異になる?」と題して「地縛少年花子くん」のアニメ第12話の感想とネタバレについてお届けしました。

寧々ちゃんが怪異になろうとしたその気持ちは花子くんに近づきたかったから・・・。

そんな寧々のことを信頼して手放すのを怖がっている?花子くん。

 

ふたりの仲とこれからの怪異たちの動きが気になるところ。

 

早く続きをみたいものです。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年冬アニメまとめに戻る↓

2020 冬アニメ おすすめ

Sponsored Links