アニメ・マンガともに話題の「ヲタクに恋は難しい」が映画化され、2月7日公開となりました。

原作から読んでいる人、見ている人にとってはイメージの違いや描写の違いがあって実写化はかなり気になるところです。

ということで今回の記事は「「ヲタクに恋は難しい」映画評価はどうなの?ツイートまとめ」と題して「ヲタクに恋は難しい」の映画をすでに観た人の感想や評価をまとめてみました。

 

これから映画見ようかどうか迷っている人、原作との違いが気になる人必見です。

Sponsored Links

「ヲタクに恋は難しい」映画評価のツイートまとめ

まず、映画を観た人の感想を御紹介します。

いい評価

これは映画というよりは「ヲタク文化」に対する評価のようですね。

 

ミュージカルとしての出来もよかったという評価ですね。

ダンスや歌も見ごたえあったのでしょう。

面白いという評価はけっこう多かったです。

ミュージカルっぽい印象の映画だという感想が多いですね。

高畑充希さんは歌唱力ありそうですよね。

それだけでも純粋に楽しめそうですね。

情報量が多いということは目まぐるしい展開だったということでしょうか?

きっと退屈するひまがなかったということでしょう。

原作を知らない人にも好評だったようです。

今回のキャストも十分豪華だったですものね。

やはり歌やダンスはかなりの見どころだということでしょうか?

大絶賛ですね。

内容もよく、見どころも多いということですね。

悪い評価

おおっ!これはかなりの酷評です。

でもここまで書いてくださるということは期待値もきっと高かったのでは?

それに、原作やアニメが面白いという場合もありますよね。

これはストーリー性を求めてのコメントだったのでしょうか?

この方にとってはつまらない流れだったのですね。

この方は個人的に推してるキャラがいらっしゃったのでしょう。

それは出演回数増やしてほしいところですよね。

それ以外の評価

なるほど・・・・・ミュージカルとしてとらえるか映画としてとらえるかで違ってくるわけですね。

酷い映画だったといいつつ、個人的にはきらいじゃないということみたいですね。

ではこの方は楽しめたのでしょう。

これは高評価のほうに入りますね。

助演陣の壊れっぷりが良かったということは演技的に満足できたってことでしょうか?

頭を空っぽにして・・・・・。私にはなかなか高度な技かも・・・・・。

ビミョーということは絶賛するほどではないにしても悪くもないってことでしょうか?

本当に人それぞれの意見があって面白いです。

「ヲタクに恋は難しい」映画評価のツイートからの考察

全体的に映画と原作とはイメージが違っていたという意見が多いようです。

原作に比べてキャストの豪華さが際立ってキャラが立ち過ぎたという印象でしょうか?

 

それと、映画というよりミュージカルという印象の作りだったようですね。

歌って踊ってという部分があるのはミュージカル好きには最高の映画でしょう。

 

全体的に面白かったー、良かったーという感想が多い中、これはヒドイ!最低のゴミ作品と酷評する意見もありました。

でも絶賛する意見と酷評する意見があると、逆にどっちが本当なのか自分の感性で確かめたくなってしまいますよね。

 

ますます見たくなりました。

まとめ

【「ヲタクに恋は難しい」映画評価はどうなの?ツイートまとめ】と題してお送りしてきました。

映画は人それぞれに感じ方が違うので、評価が分かれるのは当たり前だと思います。

 

それに酷評する人の中には期待度が大きすぎてのギャップもあるかと思いますので、作品自体はとても魅力あるものなんだろうなと思います。

「ヲタクに恋は難しい」はアニメ配信もされています。

 

映画とアニメの違いを知って、アニメ作品を楽しむのもまたいいかな?と考えている管理人です。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます