るりるり

ねこのタマと3丁目の仲間たち。

楽しい生活の様子を描いた物語。

「うちタマ⁈」アニメの第9話のあらすじと感想をお届けします。

岡本家で飼われているねこのタマは好奇心旺盛ですぐ迷子になってしまうのですが、いつも3丁目の仲間と楽しく生活しています。

今日も3丁目には楽しい出来事が起こるのかも・・・???

 

この記事では「うちタマ?!|アニメ9話の感想とネタバレ!アイボのレオ参入!」と題して「うちタマ?!」のアニメ第9話の感想とネタバレについてご紹介してます。

Sponsored Links

うちタマ?!|アニメ9話のあらすじネタバレ

第8話では飼い猫じゃないノラが以前人に飼われていたころの切ないお話しが中心でした。

第9話「あいつがまちにやってきた」のあらすじ

街の中を歩いているタマ。

誰かにつけられている気がした。

急に怖くなって走り出したタマ。

 

公園の仲間のところに泣きついていった。

すると仲間のかけた罠に一匹の犬がひっかかった。

新入り?

その犬はステラレオニスと自分で名乗った。

名前が長すぎると3丁目の仲間たちから非難され、「レオ」になる。

 

子分ができたとお姉さん風をふかすコマからにらまれながら、ゴンに挨拶する。

ゴンはレオのことをすぐにアイボとわかり声をかける。

嬉しそうなレオ。

 

アイボがロボットだとわかった仲間たちは、かっこいい、凄いやんとほめたたえる。

ゴンはアイボのレオがなぜ3丁目に来たのかと尋ねた。

 

レオはタマの側に近寄り、土下座して頭を下げる。

「タマさんなにとぞ僕に【かわいい】を学ばせてください」

 

いきなり頼み込まれたタマは困ってしまう。

レオの話

レオが目覚めたら女の人が飼い主になっていた。

レオは女性との暮らしをワクワクしていたのだが、女性がスマホでかわいいとほめていたのが猫のタマだった。

 

アイボの自分にできないしぐさを学ぼうとタマを見習おうとしていたのだ。

見た目や角度だけをまねしてみせるレオだが仲間たちは首をかしげる。

かわいいの勉強

かわいいならおれが教えるとブルが登場。

一生懸命自分の魅力を主張するがレオには通じない。

 

コマがそれならモモちゃんを紹介するという。

 

モモはかわいいポーズをいくつも見せてあげる。

真似してみるレオだが、どうも動きがぎくしゃくしてしまっていた。

 

ゴンは犬の可愛さは犬に聞くべきだという。

クロは放り投げたボールを空中でキャッチしてみせた。

 

今度はレオの番だとボールを投げるトラ。

するとゴンとクロとポチが犬の習性でみんなボールを追いかけてしまった。

それをあっという間に抜き去って見事キャッチしたレオ。

 

凄いと称賛を浴びたものの、かわいいとは少し違うとコマとモモから指摘されてしまう。

 

トラはレオにモフモフの毛皮をかぶせてかわいいだろうと同意を求める。

今ひとつの反応。

 

突然「Happy Birthday to you」の歌を歌い出すレオ。

歌と指示されるとプログラミングが発動されるようになっているのだと説明する。

 

今までは歌と言われても発動しなかったのに・・・と戸惑うレオ。

ゴンが言うにはご主人様への想いが強くなったことでできることが増えたとちゃうか?という。

 

タマもレオがわざわざ3丁目まで来たのはご主人様に喜んでほしいからのことだからだよねとゴンに同意する。

レオは3丁目のみなさんのおかげですとお礼を言う。

 

着ぐるみのモフモフにアタフタする様子や最初のこけたシーンで笑われてばかりだと落ち込むレオに、でもかわいいわよとモモがフォローする。

自然のままのお前がかわいいってことだろうとノラもそばから助言する。

 

タマと同じで天然だというゴンの言葉に、喜ぶレオだった。

今の感覚を忘れないうちに帰ってご主人様を喜ばせたいというレオにこのままさよならするのは寂しいとタマ。

 

レオは写真を撮影する機能があることを告げた。

すでに何枚も写真を撮っているが、それはご主人様のフォルダーに送られるので見られないのだという。

 

その頃レオの飼い主の女性が3丁目の仲間がたくさん映っている写真を見てほほ笑んでいた。

第9話「ノラと子猫」のあらすじ

河原で寝そべっているノラの鼻の頭にちょうちょが止まった。

近くで争う声。

大きな猫が子猫のパンをとりあげていた。

ノラがエサをもらう方法

ノラが声をかけて子猫を連れていったのは1軒の家。

エサをくれそうだったが、今日は買い置きがなくてごめんね。と謝られてしまった。

 

泣いても今日は無駄だ。

ノラは子猫を連れてあちこちの家をまわる。

なかなか留守ばかりでエサにありつけないのだった。

 

ノラは動けないという子猫を口にくわえて、次の家にたどりつく。

チャッピーと呼ばれたノラと子猫に笑顔でエサをくれた女性と少女。

子猫は飼い猫に

お母さんにこの子猫を飼いたいという少女にうなずく母親。

チャッピーも一緒に飼いたいという少女だが、チャッピーは触らせてくれないからダメだと思うわと母親が答える。

 

気が付くとノラだけ、姿を消していた。

クロとノラ

一人でたたずんでいたノラに声をかけたのはクロ。

腹が減ってるのか?と持っていたサラダチキンを渡す。

 

いやいい、腹減ってないし・・・

と断るノラに無理やり半分渡して、一人じゃ多いとクロは言う。

それにお前と一緒に食いたいんだよ、おれが!と笑顔になる。

 

へんなやつと言いながらサラダチキンを食べ始めたノラ。

 

ところで・・・

エサをもらえる家はあるのか?と尋ねてくるクロに3軒、いや2軒だと答えるノラ。

子猫を飼うことになった家が1軒減ってしまったことをクロが知っていたことから、ノラは最初のおばあさんの家からクロが全部知っていたことを知って急に立ち上がり歩き出した。

 

クロはたまたまだといいながら、どんどん先に行ってしまうノラをあわてて追いかけるのだった。

Sponsored Links

うちタマ?!|アニメ9話の感想

3丁目の仲間にまさかのアイボの犬が加わってくるとは・・・。

かわいいと言われているタマの真似をしたいと思うなんて、ロボットじゃないし、もはや普通の飼い犬じゃん!っと思ってしまった。

 

可愛さって演じるものじゃなくて、自然な姿から見せられるものだから、アイボのレオも一生懸命にふるまってそのうえで自然に出てきたドジっぽいしぐさが可愛かったんだと思う。

 

飼い主を喜ばせようとするその心は立派な飼い犬だなあと感動。

 

2話めのノラと子猫のお話しはなんとなくノラが可哀そうだった。

最初にノラに助けてもらった子猫のバカヤロー!

助けてもらっておきながらお礼も言わず自分だけぬくぬくと飼い猫になってからに・・・何だか腹が立つ。
う~ん、私が大人げないのかな?

クロはよかれと思ってノラに声をかけたのだろうけど、最後の詰めが甘いというか、ノラにおかしいと感づかれたら意味ないじゃん。

せっかくなら何も知らないようにふるまわなくちゃ、ノラはプライドを傷つけられた気になっちゃうよ~!!!

まとめ

今回は「うちタマ?!|アニメ9話の感想とネタバレ!アイボのレオ参入!」と題して「うちタマ?!」のアニメ第9話の感想とネタバレについてお届けしました。

いつも仲良し、楽しい3丁目の仲間の中にアイボのレオが参入してきた今回のお話。

 

どうしたらかわいいと言ってもらえるのかを必死に勉強しようとする姿が可愛かった。

でも自然ににじみ出る動作がかわいいのだということがわかったし、飼い主を喜ばせようとするその心が可愛らしいのだということですね。

 

ノラの普通の生活がちょっとだけ垣間見えて、それはいいことばかりではなく、切ない一面もあって、今後のノラがもっとかたくなにならなければいいのだけど・・・とちょっとだけ心配になってしまいました。

 

ノラが笑顔になれるそんな3丁目であってほしいと思ったりもします。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年冬アニメまとめに戻る↓

2020 冬アニメ おすすめ

Sponsored Links