るりるり

いつも仲良し、3丁目の仲間たち。

ねこのタマとのアットホームな日常の物語。

「うちタマ?!」アニメの第6話のあらすじと感想をお届けします。

タマは好奇心旺盛なネコ。

岡本たけしくんの家で飼われています。

そんなタマにはたくさんの犬やネコの仲間がいます。

 

この記事では「うちタマ?!|アニメ6話の感想とネタバレ!ブル3丁目に仲間入り」と題して「うちタマ?!」のアニメ第6話の感想とネタバレについてご紹介していきます。

Sponsored Links

うちタマ?!|アニメ6話のあらすじネタバレ

うちタマ?! アニメ 感想 ネタバレ
引用:https://uchitama.com/story/?id=6(公式サイトより)

 

うちタマ?!の第6話は「犬vs猫」のお話しをお送りします。

第6話「仁義なき犬猫」(全編)のあらすじ

3丁目クレイジーキャッツの戦いと称して3丁目の猫仲間が集まっていた。

その中にポチもいたのだが、なぜかポチの会話はスルー?

そこへブルがやってくるがケガしていて倒れてしまった。

 

タマは手負いの者と戦うつもりはないとブルに向かって一時休戦を宣言。

そして7丁目ヤングキングスの情報を伝える。

 

ヤングキングスは7丁目を牛耳る成金軍団、やり方を選ばす勢力を伸ばしてきたやつら。

そいつらが3丁目を狙っていると話す。

 

タマは3丁目のクレイジーキャッツとブルで戦おうと話す。

そこでポチはまたもや存在を主張するがスルー。

 

いきなり現れたゴンとクロ。

彼らは狂犬ブラザーズと呼ばれていた。

みんなで力を合わせれば大丈夫だとタマ。

しかしなぜかポチの名前があがらない???

 

その時外の木の上で3丁目の仲間たちを見張っていた存在が。

7丁目のメンバーだった。

7丁目での作戦会議

見張りをしていた2匹は7丁目の若のところに戻って報告する。

ブルが逃げ込んだ3丁目のやつらは一筋縄ではいかないと力説。

自分たちで木から落ちたことも相手にやられたとごまかす。

 

ブルちゃんが私にたてつくなんて気に入らない。

とくと思い知らせてあげようじゃない!!!

不敵な笑みを浮かべる若だった。

7丁目の仲間とブル

ブルがひとりでモモちゃんのことを妄想してニヤニヤ。

 

そのとき7丁目の若とそのお取り巻きが目の前に

いきなり地面に座り込んでペコペコと頭を下げるブル。

 

その様子を見ながら7丁目のお取り巻きはブルを弱虫扱いする。

だから7丁目から追放されたのねと言いたい放題だ。

悔しそうなブル。

 

べーが新聞配達途中にブルを見かける。

しかしブルが入っていった建物を見てベーが驚く。

3丁目の会合

3丁目の仲間が集まっている場所。

ポチがベーに話しかけるがべーは反応しない。

何か考えている様子。

そこへブルが現れた。

 

モモちゃんの心配に調子にのるブルを後ろからコマがどやす。

元気なら手伝ってよと。

 

クロとゴンがブルに対して

「あの若とやりあってチームを抜けるなんて男前だ」

と握手を求めた。

戸惑いの表情で手を出せないブルにベーが声をかける。

 

嘘つきは手のひらを見せられないんだと

おれ、ブルがヤングキングスのアジトに入っていくところを見たんだと話す。

 

みんながざわつき始めた。

ブルはスパイなのかと。

モモは決めつけはよくないとかばう。

 

おれたち仲間になったんじゃないのか?とタマがブルに確認する。

くそっと言い捨ててブルが飛び出していった。

第6話「仁義なき犬猫」(後編)のあらすじ

河原で一人、自分のことを正当化しようとするブル。

若についていきさえすればサクセスロードだと考える。

どうせ何をやっても若には勝てないと自分を卑下する。

 

その反面で自分に手を差しのべてくれた3丁目の仲間のことを想う。

自分はきちんと仲間に向き合う覚悟が足りなかったと気づく。

何かを決意した表情のブル。

3丁目の仲間たち

もっときちんと話せばよかったと後悔するタマ。

それぞれがブルに対する後悔や想いを浮かべてしんみりしていた。

 

ベーは悪くないよとクロがベーの頭をなでる。

 

そこへさすらいの一匹狼猫ノラが現れた。

ノラの情報

ノラは7丁目のいるクラブで様子をうかがっていたらブルがやってきて若とその取り巻きにタンカを切っていたという。

ブルは仲間を裏切らない!だからおれとタイマン勝負しろと若に宣言したのだ。

 

ブルのことをノラから聞いた3丁目の仲間たちは一緒に勝負の場へ出向いた。

 

3丁目と7丁目の戦いが始まった。

犬猫入り乱れてつかみあいをした。

若のパンチがブルの頬にあたり、ブルのパンチも若の頬にあたった。

3丁目の仲間たち

そのとき3丁目の仲間のそれぞれの飼い主たちが呼びにきた。

 

タマ~ごはんだよ~

トラ~晩飯はサンマだぞ~

ポチ~

ベー~

モモ~

・・・・・

 

3丁目の仲間はみんないっせいに帰っていった。

お腹が膨れたタマは何かを忘れているような気がしたがま、いいかと考えるのをやめた。

 

戦いの場になった場所では若とブルがひっくり返って目を回していた。

第6話「夜のピクニック」のあらすじ

夜の公園でゴンがみんなのまとめ役として持ち物についてチェックしていた。

おやつにバナナはいいけど、いちごはキシリトールが入っているからダメとか。

 

コマの子ども用の食べ物を食べたモモはカロリーが高いことを聞いて早く教えてよ~と悲鳴をあげる。

 

トラはたらばがにのカニ缶を出してみせた。

トメさんのお歳暮の品をこっそり持ってきたらしい。

高級品とあってみんなが興味津々。

いきなり歌を歌い出すトラ。

いつもトメさんが歌を歌った後に缶がプシューっと開いたというが、ゴンがさりげなく訂正する。

「歌を歌っただけでは缶詰は開かない」と。

 

がっかりするトラにゴンはかぼちゃの煮つけを。

味はないがと説明。

しょっぱいものや人間用の味の濃いものは犬やネコにはよくないのだという。

 

モモはケーキを出す。

人間用のはダメだけど、犬・ネコ用に作られているから大丈夫だよと笑う。

クロはプロテイン。

 

タマはささみ。

ポチはおから入りご飯。

 

みんなで仲良く食べ始めた。

コマが木の上にいるノラを誘うけど、月を見ているほうがいいと断る。

 

ブルは誘ったけど・・・・・。

なかなか来ないねえとみんな。

 

その頃ブルはソーセージを持ち出そうとして失敗し飼い主に叱られていた。

みんなの子どもの頃

満腹になったみんなは自分が子猫のときのことを思い出して語りだす。

 

トラはトメさんの手から食べさせてもらったことを話す。

みんなから甘えん坊だと笑われていた。

それをじっと聞いていたノラ。

自分の小さい頃を思い出す。

 

女の子からエサをもらっていた頃を思い出していた。

Sponsored Links

うちタマ?!|アニメ6話の感想

うちタマ?! アニメ 感想 ネタバレ
引用:https://uchitama.com/story/?id=6(公式サイトより)

ブルが男になった!!!

最初はスパイなんてしてなんてやつと思ってたけど、タンカ切ったなんてエライ!!

これで3丁目の仲間入りだね。

 

みんなの夜のピクニックのときのノラが寂しそうで可哀そうだった。

きっと元の飼い主に愛されてかわいがられていたんだろうな。

今度出てくるといいな。

 

ノラの飼い主とのお話し。

まとめ

今回は「うちタマ?!|アニメ6話の感想とネタバレ!ブル3丁目に仲間入り」と題して「うちタマ?!」のアニメ第6話の感想とネタバレについてお届けしました。

 

今回はブルがメインぽかったけど、ノラが度々登場して、いいやつっぽいところを見せてくれた。

みんなが楽しんでいる中には入っていこうとしないけど、きっともともと飼われていたときは幸せだったのだろうなあと思える。

 

何かというと仲間思いのノラも、みんなと行動出来れば楽しいのになと思う。

 

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年冬アニメまとめに戻る↓

2020 冬アニメ おすすめ

うちタマ?!|アニメ6話の感想とネタバレ!