2020冬ドラマの中でも安定した視聴率と回を追うごとに評価が上がっていく出演者の演技力にドキドキワクワクしっぱなしの「テセウスの船」。

 

話の内容がとても面白くてハラハラドキドキするのは当然なのですが、出演者さんたちの演技力が凄いと話題になっています。

演技力が高くそして役作りにこだわっていらっしゃる俳優の鈴木亮平さんにも注目が集まっています。

 

この記事は「鈴木亮平×テセウスの船|演技力の評価は?老け顔への感想や評判も!」と題して鈴木亮平さんのテセウスの船での演技力の評価や老け顔についての感想や評判についてお届けしていきます。

Sponsored Links

鈴木亮平のテセウスの船での演技力の評価

では鈴木亮平さんのテセウスの船における演技力の評価について見ていきましょう。

鈴木亮平の役どころ

テセウスの船の主人公「田村心(たむらしん)」の父親「佐野文吾(さのぶんご)」役です。

村の小さな駐在所の警察官で、音臼小学校では犯人扱いされてしまいます。

 

正義感の強い警察官の役と留置所で長年捕らえられている死刑囚の役を演じます。

演技力の評価

明るく頼もしい警察官と死刑囚の役を同じドラマ内で演じるなんて大変ですよね。

鈴木亮平さんの演技力はとても高評価なことが多いです。

佐野(鈴木亮平)の面会に松尾紀子(芦名星)が来た時の優し気な表情に泣けて泣けてしょうがなかった。

自分の無実を証明してもらえないのに、相手のことを心配してあげるなんて・・・・・。

優しさが表情だけでもにじみでていて、これが演技力ある人の演技なんだと感動しちゃったんですよね。

↓このシーンが見られるのはテセウスの船の第5話↓

テセウスの船|ドラマ5話の感想とネタバレ!証言者の死と鈴の苦悩

鈴木亮平のテセウスの船での老け顔への感想や評判

テセウスの船の中では佐野文吾の若い頃と年老いてからの姿を演じている鈴木さん。

太った痩せたというのはよくあることですが、年齢を重ねた役柄ってどうしても作った感があって自然に見えないことが多いですよね。

しかし鈴木亮平さんの老け顔があまりに自然な感じで、これも実際に自分で老けて見せているのではないかと思われるほど。

 

鈴木亮平さんの老け顔についての評価をご紹介します。

まとめ

今回は「鈴木亮平×テセウスの船|演技力の評価は?老け顔への感想や評判も!」と題してご紹介してきました。

 

以前からアニメの実写化で話題になった「俺物語」などでもわかるように役作りに真剣に取り組み体重の増減をコントロールするストイックさで、役の人物になりきる演技が凄いと高評価だった鈴木亮平さんですが、今回は年齢を演じ分けるというかなりの難題。

 

にもかかわらず、特殊メイクはあるにしても、本当に老けてしまった見た目とそれが自然に見えてしまうところが凄いと感じました。

 

これって見た目だけの技術ではなく、鈴木さんの演技力があっての印象なんだろうなと思っています。

 

鈴木亮平さんが役を見事に演じ切れば演じ切るほど感情移入してしまいそうです。

優しい笑顔には泣けてくるし、誰にも言えない孤独や苦しみの様子には胸が痛くなるし、ドラマ自体、話の流れだけでなく役者さんの演技力にも注目が集まっていくと思います。

 

見れば見るほど謎だらけの作品ですが、今後も目が離せないのは間違いないですね。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

上野樹里さんの演技力についても話題になっています。

↓関連記事はこちらから↓

上野樹里「テセウスの船」の演技が凄い!感想や評価・評判を紹介

Sponsored Links