父親が無実の罪におとしいれられたのを解明しようとした心が、何度もタイムトリップしながら真実に近づいていく。

この記事では「テセウスの船|ドラマ7話の感想とネタバレ!みきおの企みの真実」と題して「テセウスの船」のドラマ第7話の感想とネタバレについてご紹介してます。

Sponsored Links

テセウスの船|ドラマ7話のあらすじネタバレ

第6話では心がまたもや過去にタイムトリップしてしまう事態になりました。

第7話のあらすじ

過去で心が目が覚めるとそこは保健室のベッドの上でした。

心に声をかけたのは佐野文吾だった!

 

心を見つけたのは加藤みきおだったのだ。

 

佐野の逮捕の事実は変わってないことを心が告げる。

 

校長先生が加藤みきおについて話してくれた。

 

その場にさつき先生が現れた。

姉の鈴を始めみんなが心の登場を喜んでくれた。

みきおはみんなにお土産を持ってきてくれると子供たちみんなが喜んでいた。

 

みきおの部屋に入る佐野と心。

みきおが犯人だと信じられない佐野にボイスレコーダーを見せようとしたが、紛失していた。

 

みきおが奪ったのだった。

 

そしてみきおはワープロで「バレちゃったみたいですね」と残していた。

さつき先生

ふたりはさつき先生がかくまっているかもしれないとさつき先生の家に。

しかしみきおはみつからない。

 

さつき先生の話では、身寄りのないみきおの母親になりたいと話し出す。

 

さつき先生の話ぶりでは嘘をついてるようには見えなかった。

 

文吾はひとまず家に帰ろうと心に言う。

合わせる顔がないという心に温かい家族たち。

 

和子のお腹の子は「心」にしたという話をみきおにしたという鈴。

 

急いでみきおを止めないと母さんが‥と話し出す心。

佐野が問い詰めると母と兄が無理心中したことを明かす。

 

佐野は明るく振る舞ってくれと心に頼む。

家族

音臼小学校の記念日にタイムカプセルを埋めるという。

 

佐野は村の人たちがお楽しみ会の準備しているところで、楽しみ会を中止して欲しいと頼みこむが、イタズラだと言い張る村人と口論になる。

 

様子のおかしい文吾に和子は隠しごとをするなと険悪な雰囲気に。

事件が起こる前に家族がバラバラになるのを心配する心。

田中の死

目の悪い田中さんのおじいさんに学校の死んだウサギは僕が毒で殺したというみきお。

 

田中のおじいちゃんの様子がおかしいと駐在所に電話。

声はみきおのようだった。

 

佐野と心が駆けつけると田中さんは死んでいた。

残された手紙をみて、心はみきおの家にかけつけた。

みきおの狙い

みきおの残した絵にはワープロの文字で「さよなら心先生」と書かれていた。

 

みきおは和子の命を狙っていると気づいた心。

その頃みきおは和子のところに現れていた。

 

友達にあげようとスープを作ったからおばさんが味見してとみきおは水筒をわたす。

快く応じる和子。

 

心が駆けつけると和子は無事だった。

鈴が帰ってきたから中止したらしかった。

 

佐野と心はみきおを探すが見つからない。

その様子を離れたところで見ているみきおだった。

 

和子に真実を話すべきだと言う心。

しかし、事件が起こると分かっててこの村を出ることなんか出来ないから和子にも話せないという文吾。

 

理由を話さず村を出ろと家族に言う文吾は家族中から反感を買う。

家族の言い争いを聞いて心はたまらなくなる。

家族がバラバラになるのを防ごうとする。

 

今家族が笑っていられるのは凄く幸せなことだと訴える。

佐野はあらためて、無茶を言ってることを詫びてそれでも村をしばらくでてほしいと頭を下げる。

 

和子は文吾の言うことを聞き入れた。

佐野家のお楽しみ会

心は今から佐野家だけでお楽しみ会をしようと言う。

涙を流しながら佐野も心もうなずく。

 

家族全員で夜を思いっきり楽しむのだった。

笑顔の佐野家。

 

和子がタイムカプセルを佐野家で埋めようという。

文吾も手紙を書く。

 

由紀に想いを馳せて指輪をタイムカプセルに入れる心。

由紀に会えなくても想いが届くようにと由紀と結婚して子供が生まれた事実を家系図のようにして書き残す心。

 

30年後が楽しみだと家族が自宅の庭にタイムカプセルを埋めるのだった。

 

みんなの未来が明るいものでありますように

 

と和子。

そして事件当日を迎える。

家族との別れ?

佐野の言葉は永遠の別れのような言葉で子供たちは父親をからかう。

 

和子はわからないなりにも心に文吾のことをお願いねと笑う。

 

お父さんはな鈴もしんごもお母さんもずっとずっと大好きだー

 

佐野が力を込めて叫ぶ。

みんなを見送ったあと、絶対事件を止めると心が決意する。

 

みきおを探す佐野と心。

しかし見つからない。

その時校内放送でみきおの声。

 

放送室にはみきおがいた。

思いっきり笑顔を向けるみきお。

 

みきおは自作自演でその場に倒れ込んだ。

Sponsored Links

テセウスの船|ドラマ7話の感想

みきおと佐野たちの駆け引きだらけでハラハラドキドキが止まらない。

 

家族の絆が切れることなく佐野の言う通りにする子どもたちの純粋さも凄いと思った。

 

みきおを追い詰めたはずなのにみきおが余裕の笑顔なのはなぜ?

 

みきおの真実の目的は心さんをこの世に出さないこと!

 

でも、和子に飲ませようとしたスープをやめた謎も残っている。

 

まだまだ謎だらけだ。

まとめ

今回は「テセウスの船|ドラマ7話の感想とネタバレ!みきおの企みの真実」と題して「テセウスの船」のドラマ第7話の感想とネタバレについてお届けしました。

追い詰めても追い詰めても先が見えない展開にますます目が離せないです。

 

次回も家族の危機を守れるかどうかが気になるところです。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年冬アニメも見てみる↓

2020 冬アニメ おすすめ

Sponsored Links