るりるり

「ソマリと森の神様」はほんわかとした優しい雰囲気で流れるアニメです。

人と異形の間に生まれる絆で心温まる場面がポイントです。

漫画原作の「ソマリと森の神様」はちょっとジブリの雰囲気を感じさせてくれます。

人だけでない別の人種であったり動物であったり異形だったりが住む世界での人との関りや絆について描かれているストーリーはただのファンタジーではなく、感動させてくれます。

 

主人公は人間のソマリですが、ソマリの成長とともに共に旅するゴーレムの変化も見どころだと思っています。

 

この記事では「ソマリと森の神様|アニメ1話の感想とネタバレ!人と異形の絆に心温まる物語」と題して「ソマリと森の神様」のアニメ第1話の感想とネタバレについてご紹介していきます。

Sponsored Links

ソマリと森の神様|アニメ1話のあらすじネタバレ

ソマリと森の神様 アニメ 1話 感想 ネタバレ
引用:https://somali-anime.com/(公式サイトより)

そこは人の住む世界ではなく異形の住む世界。

森の番人をしているゴーレムがある日発見したのが人間の子どもだった。

第1話「旅する親子」のあらすじ

自然のあるがままをただ見守っていたゴーレムは森の中に人間の子どもを発見した日から新しい物語が始まった。

ゴーレムとソマリとの出会い

ゴーレムを初めて目にした幼い少女ソマリはゴーレムのことを「お父さん」と呼んだ。

ゴーレムとソマリの旅

おてんばで好奇心旺盛のソマリはゴーレムとの旅の途中でもじっとしていないし何度もはぐれそうになる。

旅先の居酒屋で食事するソマリの横でソマリから一口差し出された食べ物を「必要ない。ゴーレムは酸素と日光、水があれば活動可能だ」と断るゴーレム。

居酒屋にいたものたちがゴーレムを珍しいとざわめき、ソマリについても種族を問いかけてきた。

ゴーレムはソマリのことを「ミノタウロス種に属する」と説明した。

人間と異形との関係が明らかに

人間を探しているというゴーレムの話から人間について語り始める居酒屋の客たち。

昔人間と異形の世界とはお互いの存在を知らなかったけど一人の人間が異形の世界にたどり着いてから交流が始まった。

 

最初は良好だった関係が人間の勝手な偏見から次第に悪くなっていき、戦争に。

弱い人間は負けてしまい姿を消してしまった。

当時は残党を探して人間をペットにしたり食べたりしていたと話す客たち。

 

今夜は野営するというゴーレムに居酒屋のあるじは危険だからととめた。

ソマリのはしゃぐ様子を見つつ、宿に泊まることになった。

宿屋の一室ではしゃぐソマリ

お父さんと泊まれることが嬉しくてはしゃぐソマリ。

慎重なゴーレムは廊下を歩く物音にも警戒する。

街へ買い物へ

ソマリのフードについている角の修理を終えて2人は街中へ買い物へでかける。

街のにぎやかな雰囲気に物珍しそうにキョロキョロするソマリは異形の親子たちが気になる様子。

 

ゴーレムが店での不当な取引に文句をつけている最中にソマリは猫を追いかけて姿を消す。

猫に襲われるソマリ

猫の後をついていったら突然猫から話しかけられたソマリ。

猫はソマリのにおいをかぎながらうまそうなにおいと認識しはじめていた。

 

その瞬間ソマリを抱き上げたゴーレム。

迷子になったソマリを探してきたのだった。

ゴーレムのおこごと

一人でフラフラ歩き回るソマリに対しておこごとを続けるゴーレム。

離れ離れにならない方法として手を握り合うことだと手を差し出すゴーレム。

ゴーレムの大きな指をにぎるソマリ。

 

互いの行動を制限してしまうから別の方法を考えようとするゴーレムに対してソマリは「これがいい」と笑顔になる。

Sponsored Links

ソマリと森の神様|アニメ1話の感想


異形の世界で人間の地位や置かれている立場は少し不安定で怖いものがあるけど、森の番人であるゴーレムとソマリとのやりとりがほんわか暖かく感じる物語だと思う。

 

ゴーレムはソマリを人に紹介するときに人間であることを隠していることや、宿屋に泊まるときに辺りの気配に聞き耳を立てて警戒していたことから、この世界では決してソマリが人間であることがバレてはいけないんだなと感じた。

 

ソマリの好奇心旺盛ではしゃぐ天真爛漫な姿に対してゴーレムの冷静沈着な行動や感情の荒立たない姿が対比していて面白い。

 

ゴーレムがどう変化していくのか、ソマリの旅の行方はどこにつながるのかが今から楽しみ。

まとめ

今回は「ソマリと森の神様|アニメ1話の感想とネタバレ!人と異形の絆に心温まる物語」と題して「ソマリと森の神様」のアニメ第1話の感想とネタバレについてお届けしました。

 

異形の者と人間とのふれ合いを描いた作品はたくさんあるが、「ソマリと森の神様」の中では異形のゴーレムを父と思い親しみを感じているソマリが純粋でかわいい。

この関係がくずれないように願っていきたい。

 

今後もソマリの旅が続くと思うが、どんな成長やどんな波乱が待ち受けているのか楽しみ。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年冬アニメまとめに戻る↓

2020 冬アニメ おすすめ

Sponsored Links