るりるり

300年も前に活躍した「伝説の追撃王」。

その追撃王の真実を求めて旅をしてきた少女陽菜(ひな)。

陽菜とリヒトーの行方を追う移動居酒屋の店主ナナ。

今舞台は断崖の街ホムホゥに移っていた。

「プランダラ」アニメの第5話のあらすじと感想をお届けします。

ホムホゥの街へバロットホルダーのリヒトーを追いかけてやってきたのは軍の中尉ジェイルだった。

ジェイルは軍の中で昇進をしたくないがため、自分のカウントを偽っていた。

そのジェイルがリヒトーを前にして、真実のカウントを明らかにした。

 

この記事では「プランダラ|アニメ5話の感想とネタバレ!隠された本当の力」と題して「プランダラ」のアニメ第5話の感想とネタバレについてご紹介していきます。

Sponsored Links

プランダラ|アニメ5話のあらすじネタバレ


第4話でアルシア王立軍の中尉ジェイルとの戦いになったリヒトー。

カウント12500という化け物との対決はどうなるのか?

第5話「謝るな、謝れ」のあらすじ

ジェイルとの戦いで苦戦を強いられるリヒトー。

ジェイルのカウントは信念を貫いた数だという。

リヒトーの渾身の攻撃はすべて交わされて捕まってしまった。

 

ジェイルはリヒトーの正体を軍人だと解き明かす。

それ以上の秘密を聞き出そうと問い詰めるが応えようとしないリヒトー。

ジェイルはそれなら痛い目をみてもらおうとして攻撃をしかける。

リィンを助けたのは?

ジェイルが仕掛けた攻撃からリヒトーをかばったのはリィンだった。

ボランティアばかりやっているリィンに役立たずだとののしるジェイル。

 

リィンをかばおうとしたリヒトーとの戦いになったジェイル。

ふたりの戦いの最中に巻き込まれて崖から落ちたリィンを助けようとしたのはリヒトーだけでなく、ジェイルもだった。

 

リヒトーが先にリィンを助け、途中でジェイルに引き渡し姿を消した。

ジェイル中尉はリィンを元の場所にまで助けたあと、街の人のために自分の能力をつかって色々な建造物を出してやったのだ。

 

軍がリヒトーをつかまえようとして街にやってきたときに壊してしまった女の子のお人形を修理してあげるジェイルだった。

Sponsored Links

プランダラ|アニメ5話の感想


圧倒的にリヒトーが弱い?のかと思ったらとんでもなく、まだ力をかくしていたっぽい。

それよりもリィンに対してバカにするだけの中尉かと思ったジェイルがまさか、リィンを助けるとは思っていなかったので、そっちのほうがびっくり。

まだまだ謎深きリヒトーだなと思う。

 

それにしてもリィンちゃんはみんなに「重い」と言われてばかり。

乙女心が傷つくじゃないの!!!

まとめ

今回は「プランダラ|アニメ5話の感想とネタバレ!隠された本当の力」と題して「プランダラ」のアニメ第5話の感想とネタバレについてお届けしました。

 

カウンターが12500という化け物級の強さを持つ軍人ジェイル中尉だったが、それよりも驚きなのがリヒトーがもと軍人であるという事実。

 

謎だらけで真実はまだ闇の中だけど、今後どうなっていくのかが楽しみです。

この物語は必ずかわいい女の子が登場しないと成り立たないものなのか?

という点も気になるところです。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年冬アニメまとめに戻る↓

2020 冬アニメ おすすめ

Sponsored Links