るりるり

軍に追われるリヒトー。

別の町へと逃亡する。

そんなとき断崖の街ホムホゥにプリンの着ぐるみを着た男が・・・・・

「プランダラ」アニメの第3話のあらすじと感想をお届けします

圧倒的な強さを見せたものの自分は伝説の撃墜王ではないと姿を消したリヒトー。

軍は彼を追いかけ手配書まで出したのだった。

 

次の舞台はホムホゥの街。

この街で一体何が起こるのか?

 

 

この記事では「プランダラ|アニメ3話の感想とネタバレ!リヒトーデート?相手はリィン」と題して「プランダラ」のアニメ第3p話の感想とネタバレについてご紹介していきます。

Sponsored Links

プランダラ|アニメ3話のあらすじネタバレ


ナナと陽菜のもとを去ったリヒトーは一体どこへ行ったのか?

そんなとき、リヒトーの特徴によく似た着ぐるみの男がホムホゥという街に現れた。

第3話「制服だから仕方ない」のあらすじ

ナナのもとに軍人がリヒトーの手配書を持って現れた。

ナナが何も知らないと言うとあっさり引き下がっていった。

断崖の街ホムホゥ

断崖の街では軍人としてリィン軍曹とその部下のペレ軍曹が街の治安を守っていた。

リィンはボランティアをすることでカウントが上がるのだがよほどの頼み事でないとカウントされない。

 

子どもが木に引っ掛けたボールをとったり、荷馬車のはまった車輪を持ち上げる手伝いをしたり・・・・・。

色々頑張ってもカウントには反映されない。

ため息をつくペレに、平和すぎる街だから仕方ないと答える。

 

軍の総本部から送られてきた手配書について話していた2人の前に仮面をつけたプリンの着ぐるみの男が。

リィンのデート

仮面をひきはがそうとするリィンだったが、プリンの男は今までもてたことがなかったから顔を隠しているのだと言った。

ペレはこの男とのデートを実現させてあげるべきだという。

 

リィンは仕方なくプリンの男とデートをすることにした。

ペレの言うとおりにすることでペレのカウントが上がっていく。

 

デートの途中でつり橋から落ちそうになったリィンを助けてくれたプリン男。

途中でプリン男がバロットホルダーだと気づいていたペレ。

リィンの反撃

おたずねものとわかったプリン男をたたきのめそうとするリィン。

なぜかプリン男にポッと顔を赤らめるリィンだった。

しかしリィンが自分の妄想の世界に入り込んでいる間にプリン男はその場から消えてしまった。

ナナの危機

ナナが経営する移動酒場に軍の中尉がやってきてリヒトーの手配書を見せる。

どこに行ったのかわからないととぼけるナナに、中尉は嘘をつくなと冷たく言い放つ。

もう一度聞くとリヒトーの行方を尋ねた注意に「東に向かったみたいですよ」とあきらめ顔でナナが答えると中尉は部下に西へ無化へと指示する。

 

軍隊を引き連れて中尉はその場を立ち去った。

Sponsored Links

プランダラ|アニメ3話の感想


リヒトーは相変わらずのスケベなんだ~と思った。

だけど、いざというときには人を助けるので嫌いになれない女の子がどんどん増えていくのかも。

 

それよりリィンをこばかにしたようなペレが気に食わない。

おとなしくはいはいということを聞いているように見えるけど、一番裏切ったり陰で何を考えているのかわからないタイプの気がする。

 

こいつ、絶対先で味方を裏切るに違いな~い!!!と思いました。

そしてリヒトーを追いかける軍にまた強敵が現れました。

中尉の頭の良さと冷酷さが際立っていて、今後がちょっと心配に・・・。

リヒトー逃げて~!!!

まとめ

今回は「プランダラ|アニメ3話の感想とネタバレ!リヒトーデート?相手はリィン」と題して「プランダラ」のアニメ第3話の感想とネタバレについてお届けしました。

リヒトーの凄さは見られなかった今回のお話しですが、相変わらずの女好きは見られたのでギャグ要素が強いお話しなんだなあと思います。

 

「英雄色を好む」といいますもんね。

 

にしても、どこにでも現れる女の子はみな可愛い子ばかりですね。

さすがアニメの世界です。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年冬アニメまとめに戻る↓

2020 冬アニメ おすすめ

Sponsored Links