るりるり

マジクとクリーオウと旅を続けることになったオーフェン。

その道中には何が待ち受けるのか・・・・・

「魔術士オーフェンはぐれ旅」アニメ第5話のあらすじと感想をお届けします。

牙の塔時代のアザリーとの想い出を振り返っていたオーフェンだが、また新たな旅に出ることを決意。

押しかけてきたマジクとクリーオウと共に出発した。

 

この記事では「魔術士オーフェンはぐれ旅|アニメ5話の感想とネタバレ!マジクの才能」と題して「魔術士オーフェンはぐれ旅」のアニメ第5話の感想とネタバレについてご紹介していきます。

Sponsored Links

魔術士オーフェンはぐれ旅|アニメ5話のあらすじネタバレ

第4話では牙の塔時代の同期たちのできごとやエピソードをふりかえりながらアザリーとの思いをかみしめたオーフェン。

第5話「ディープ・ドラゴン」のあらすじ

オーフェンが向かう先にはフェンリルの森があった。

あらゆる獣、あらゆる生命が宿ると言われる場所。

フェンリルの森

森の中で水浴びをしていたクリーオウを見張るふりをして魔術でのぞき見していたマジクはオーフェンにどやされた。

 

まだ魔術を教えて2週間なのに覚えが早いマジクだった。

 

タフレムまでは森を抜けて3週間かかる。

タフレムや牙の塔にあこがれの想いを語るマジクにそんなにいいものではないとたしなめるオーフェン。

 

レンジャーの詰め所を避けるように迂回するオーフェンに理由を尋ねるふたり。

レンジャーに魔術士がいるとバレたら王室からキムラック協会に連絡がいくからだという。

キムラック協会のやつらは魔術士を目の仇にしているのだ。

マジクの食べ物探し

オーフェンとクリーオウが食糧のことで揉めているのを見かねたマジクは食糧を探すと森の中へ。

その時襲いかかってきた大蛇に魔術を使ったところを一人の少女に見られた。

 

少女は巫女の恰好をしていてフィエナと名乗った。

自分で森の力に支配されていると話す。

マジクに、すぐお師様のところに戻ってと言う。

捕らわれたマジク

偉大なる心臓と呼ばれる村の住人が魔術士を目の仇にしていて、マジクやオーフェンたちを捕まえようとするのだった。

声を媒体にした魔術で巫女フィエナを連れて逃げようとしたマジクは村の者に銃で撃たれてしまった。

 

一方オーフェンは襲い掛かってきた村の人々を魔術で退け、クリーオウとマジクを助けにいくことに。

偉大なる心臓

村にはボルカンとドーチンが。

彼らが森の中に魔術士がいると情報を売っていたのだ。

 

村にたどりついたオーフェンは村に立てられている旗を見てそこがドラゴン信仰の隠れ里だと察する。

旗に描かれていたのは「ディープ・ドラゴン」だった。

魔術士がドラゴン信仰から嫌われる理由

大陸の信仰にはキムラック協会とドラゴン信仰の2種類があるという。

 

大昔の話を始めるオーフェン。

昔魔術なんてものはなかった。

神々の使う魔法を獣の中で高い知恵のある6種族が盗み取り自分たちで使えるようにしたという。

 

魔術を使えるようになった6種族は「ドラゴン」と呼ばれるようになってその中でも最も聡明だったウィールドドラゴンが子孫を残せなかったため人間と交わって誕生したのが人間の魔術士なのだ。

 

自分たちは神から魔法を奪っておきながら、今度は人間が自分たちの魔術を盗んだと怒り狂った。

そして魔術士ではない人間を使って魔術士を使ってこの世から抹殺しようとたくらむ。

ディープドラゴン

その時村の真ん中にあらわれたのはディープドラゴン。

オーフェンはクリーオウをレンジャーの小屋に行かせて一人村に入る。

 

そのとき村の長と名乗る者にみつかってしまった。

村人の攻撃を避けようとしたが、村人の放った剣がかすめて傷を負う。

 

そのときにオーフェンの真後ろに現れたディープドラゴン。

ディープドラゴンはオーフェンの思考の中に語り掛けてくるのだった。

Sponsored Links

魔術士オーフェンはぐれ旅|アニメ5話の感想

オーフェン!大丈夫???

ディープドラゴンと相対してこの後どうなるのか?

 

それにしてもマジクの使う魔術の腕前が凄い勢いで上達しているのって何か理由があるのかな?

それと、ボルカンとドーチンがあちこちに現れる理由は???

 

謎ばかりの旅だが、今後が気になるところ。

まとめ

今回は「魔術士オーフェンはぐれ旅|アニメ5話の感想とネタバレ!マジクの才能」と題して「魔術士オーフェンはぐれ旅」のアニメ第5話の感想とネタバレについてお届けしました。

 

今回は魔術士の成り立ちやディープドラゴンについてもわかり、2つの信仰についても明らかになった。

やはり戦いの起こる場所にはいくつかの派閥があったり、何かの因縁があるってことのようですね。

 

オーフェンの一人旅だと起こりそうにないやっかいごとがマジクやクリーオウを加えることで複雑になったり旅の醍醐味を演出してくれているようにも感じます。

 

捕らわれているマジクや、レンジャーのところへ向かったクリーオウのことも心配ですが、ディープ・ドラゴンの言葉を聞いたオーフェンに何が起こるのかも楽しみです。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年冬アニメまとめに戻る↓

2020 冬アニメ おすすめ

Sponsored Links