るりるり

魔術を扱う世界を描くファンタジー作品。

すでにアニメ化されて一度は「魔術士オーフェン」というタイトルで放映されています。

今回は再アニメ化ということで「魔術士オーフェンはぐれ旅」のネタバレ・感想をお届けします。

北欧神話をモチーフにした話が多数出てくる。

主人公オーフェンは本名キリランシェロ・フィンランディといい、少年期を牙の塔(魔術士養成機関)で過ごしていた。

 

魔術を使ったり、龍が出てくることからよくあるファンタジーの設定のようですね。

昔からのヒット作ということですが、私は今回のアニメ放映までしりませんでした。

ですので、今回は楽しみに見ていきたいと思っています。

 

この記事では「魔術士オーフェンはぐれ旅|アニメ1話の感想とネタバレ!魔術ファンタジー」と題して「魔術士オーフェンはぐれ旅」のアニメ第1話の感想とネタバレについてご紹介していきます。

Sponsored Links

魔術士オーフェンはぐれ旅|アニメ1話のあらすじネタバレ

魔術士オーフェンはぐれ旅 アニメ 1話 感想 ネタバレ
引用:http://ssorphen-anime.com/(公式サイトより)

魔術士を養成するという機関「牙の塔」にいたときはまだ少年だったオーフェン。

名前はキリランシェロ・フィンランディであった。

第1話「追憶の呼び声」のあらすじ

キリランシェロがオーフェンと名乗るきっかけとなる事件が起こる

牙の塔での怪異

キリランシェロが入っていった塔にはアザリー・ケットシーがいた。彼女はキリランシェロと同様孤児で姉弟の様に育った。

側には牙の塔の教師チャイルドマン・パウダーフィールドが倒れていた。

アザリーは異形の姿に変化しながら剣を前に「実験が失敗した・・・」とつぶやいた。

そのまま異形のものへと姿を変え空へ飛び立ったアザリー。

牙の塔の魔術士たちはいっせいに攻撃をしかけようとしたがキリランシェロが防いだ。

ドラゴン種族と人間種族と魔術士で構成された世界のお話。

トトカンタの町

アザリーが失踪してから5年後。場所は大陸西部トトカンタ。

オーフェンは2人の子どもを追いかけていた。

2人は地人種族の兄弟でボルカンとドーチン。

 

2人に貸した金を返せと叫びながら追いかけるオーフェン。

彼は5年前に牙の塔にいたキリランシェロだった。

名前をオーフェン(孤児)と改名し、このトトカンタにいたのだ。

宿屋の息子マジク・リン

宿屋で食事をするオーフェンに魔術が凄かったと目を輝かせるマジク。

オーフェンが魔術士最高峰の牙の塔の黒魔術士におくられる紋章を持っていたことでマジクは魔術を教えてほしいとせがむ。

しかし宿屋の主人は息子にちょっかいを出すなとくぎをさす。

ボルカンとドーチンのたくらみ

宿屋に入ってきたのは先ほどオーフェンが追いかけまわしていたボルカンとドーチンだった。

うまい金儲けの話があるとオーフェンを誘いに現れたのだ。

身なりを整えて一緒に出向いていくオーフェン。

牙の塔

牙の塔で話すのは教師補佐を行うフォルテ・パッキンガムとレティシャ・マクレディ。

レティシャもアザリーやキリランシェロと同じ孤児出身。

 

フォルテは5年ぶりにアザリーが姿を現したと話している。

アザリーの変化した異形は魔術士たちの攻撃から逃れ続ける。

 

アザリーを追う魔術士の中にはチャイルドマンの姿もあった。

「アザリー」とつぶやく。

アザリーはトトカンタへ向けて飛んでいった。

儲け話は結婚詐欺

その頃オーフェンは高貴な邸宅でお茶を飲みながらビジネスの話をするボルカンに翻弄されていた。

ボルカンと言い争っているその時に部屋に入ってきたのは結婚詐欺の標的の妹クリーオウ・エバーラスティンだった。

すべて詐欺の話を聞かれていた。

 

話の流れでオーフェンは魔術を披露することに。

クリーオウの話

父親は以前魔術士たちの援助をしていたという。

その魔術士は牙の塔があるタフレムから来たという。外見の特徴からしてチャイルドマンらしかった。

また別の魔術士も剣を持って訪ねてきたことがあったと話す。

屋敷に来たりし者

屋敷に飛び込んできたのはアザリーだった。

アザリーはこの屋敷にあった剣を加えて飛び立っていった。

 

屋敷の外ではアザリーを倒そうと数人の魔術士たちが。

それを一人で相手して倒そうとするオーフェン。アザリーに向けられた魔術も自分の魔術で防いでしまう。

Sponsored Links

魔術士オーフェンはぐれ旅|アニメ1話の感想

壮大なファンタジー物語の要素とギャグ要素が入り混じっていて、緊張感だけで構成されているわけでないと思いました。

出てくる子どものキャラがちょっとふざけすぎている気がしますが、魔術を使う場面では迫力があるので見ごたえがあります。

 

オーフェンとアザリーやレティシャとの関係性がはっきりしないため、どういう展開になるのかが見当つかないのが正直なところです。

牙の塔での人間関係は今後はっきりしていくのだと思います。

まとめ

今回は「魔術士オーフェンはぐれ旅|アニメ1話の感想とネタバレ!魔術ファンタジー」と題して「魔術士オーフェンはぐれ旅」のアニメ第1話の感想とネタバレについてお届けしました。

一度アニメ化されたのに、再度アニメの世界に戻ってきた作品ということは、とてもヒットして人気があったお話しなんだと思います。

 

漫画も前作のアニメも知らず、このアニメが初めての私にとってはまだまだ謎だらけですが、話が進むことで少しずつ真実に近づいていくドキドキ感とワクワク感を楽しみに見ていきたいと思います。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年冬アニメまとめに戻る↓

2020 冬アニメ おすすめ

Sponsored Links