るりるり

子どものころからの約束を果たすべく日々一緒に夢を確認しながら高校生活を送るみらとあおのハートフルな物語をお届けします。

みらとあおは追試を受けるはめになり、みらの家で一緒に勉強することになった。

みらはともかく、あおはただ、前日に星を眺めることに夢中になりすぎて、テストの氏名欄に星の名前を書いてしまったことが原因での追試。

 

そんなひと場面から第3話は始まります。

 

この記事では「恋する小惑星|アニメ3話の感想とネタバレ!「楽しい」のおすそ分け」と題して「恋する小惑星」のアニメ第3話の感想とネタバレについてご紹介していきます。

Sponsored Links

恋する小惑星|アニメ3話のあらすじネタバレ


クラスメイトで同じ天文部のみらとあお。

2人の星を探す夢にまた一歩近づけるのか?

第3話「思い出はたからもの」のあらすじ

みらの家であおと星の勉強会。

2人の様子を見にきたすずちゃんに発破をかけられる。

みらの家で

追試のための勉強をしている2人を監視?しているすず。

みらとすずの関係や、すずがみらの姉みさにあこがれていることを少しずつ知っていくあお。

 

突然乱入してきたみさにすずはテンションがあがる。

みらの顔が近づいてどぎまぎするあおをみてみさはなるほどと一人納得する。

アルバイト

みらとあおはすずの家でパンやのアルバイト。

パンはどんどん売れていき、少しずつ慣れてきた2人。

すずの妹が姉を心配してあおに色々尋ねる場面も。

ショッピング

みらとあおが街へ買い物へ出かけると、いの先輩とすずをみかける。

後を追いかける2人。

一つの一つの行動をSNSに投稿していたらすずに見つかってしまった。

 

いの先輩は「地図が好きで飛び地を探していた」という。

自治体が違う土地が入り込んでいるところを飛び地というらしい。

 

部活で行動すればいいのにというみらとあおに、いの先輩は

「これは個人的な趣味なので」

とやんわり断る。

 

地図を見ながらの宝探しを熱く語るいの先輩に、みらも宝探しをしたいという。

「楽しい」のおすそ分け

みらのために宝の地図を作ろうとするいの先輩。

どういう地図にすればいいか先輩に相談したら

「楽しい」のおすそ分け

ができればいいんじゃない?と言われた。

いの先輩が楽しいと思うような地図をつくればいいのだという。

 

翌日みらに地図をわたしたいの先輩。

放課後、みらとあおとすずの3人が探検を始める。

色々探した最終的な宝物がみんなで撮った写真入りのお手紙だった。

 

いの先輩の楽しいことがみんなに伝わったといの先輩は大喜びだった。

Sponsored Links

恋する小惑星|アニメ3話の感想


元気いっぱいみらと控えめだけど一つ一つが一生懸命なあお。

2人とも楽しくてほほえましいキャラクターだけど、その周囲の友達であるすずやいの先輩なども個性的だけど、とてもいい人。

みらとあおを見守ってくれているような存在だなと感じた。

 

みらとあおが一緒に行動する回数が増えたような気がする。

さらに盛り上がってくることと思います。

まとめ

今回は「恋する小惑星|アニメ3話の感想とネタバレ!「楽しい」のおすそ分け」と題して「恋する小惑星」のアニメ第3話の感想とネタバレについてお届けしました。

 

みらの周りはみんな気持ちのきれいな人ばかり。

仲間や先輩たちに囲まれて明るい学校生活を送るみらは幸せそのもの。

 

友達同士の絆だけじゃなく、先輩との仲も少しずつ深まっていく、そんな物語にみているほうもあたたかい気持ちになれました。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年冬アニメまとめに戻る↓

2020 冬アニメ おすすめ

Sponsored Links