るりるり

宝石に伴う謎や人生について推理していくイギリス人宝石鑑定士リチャード。

そしてリチャードと一緒にお客様を迎えてお客様の人生に関わっていく正義。

「宝石商リチャード氏の謎鑑定」アニメの第4話のあらすじと感想をお届けします。

毎回、リチャードのもとには宝石にまつわる悩みや要望を抱えた客が訪れる。

そしてその人生がリチャードによって変わっていくことも・・・・・。

 

この記事では「宝石商リチャード氏の謎鑑定|アニメ4話の感想とネタバレ!ひと言多い正義」と題して「宝石商リチャード氏の謎鑑定」のアニメ第4話の感想とネタバレについてご紹介していきます。

Sponsored Links

宝石商リチャード氏の謎鑑定|アニメ4話のあらすじネタバレ


正義の学友下村晴良は正義のバイト先の店長がすっかり女性だと思い込んでいた。

その理由は店長が大のスイーツ好きだったからだ。

第4話「戦うガーネット」のあらすじ

バイト先でようかんとミルクティーを楽しむリチャード。

もうすぐ訪れる客の準備を頼まれた正義。

 

婚約指輪としてガーネットを探しているという客に正義は珍しいとつぶやく。

婚約指輪といえばダイヤモンドという認識があったからなのだ。

来客の山本様

客の山本という女性はリチャードの顔がきれいだと見惚れてしまった。

リチャードは依頼のあったガーネットを見せる。

 

そこには色とりどりのガーネットが。

ガーネットというのは同じ結晶構造を持つ鉱物の総称だと説明するリチャード。

組成の違いで色や光沢が変わるという。

赤い色が流通していて、日本の果実の名前から「柘榴石(ざくろいし)」とも呼ばれる。

 

決めかねている山本にリチャードは予算を聞いて次回までにいくつかご用意しておくと伝える。

 

お茶菓子を出す正義は山本とリチャードとの話に割って入ってはリチャードににらまれる。

 

山本様が帰ったあとリチャードに厳しく言われた。

「あなたは、不用意な発言をして失敗したことはありませんか?」

と尋ねられる。

正義は「ないです」と答えるも、リチャードが怒っている理由がわからなかった。

正義、谷本晶子と喫茶店で会う

露頭(ろとう)について話す正義と谷本晶子。

露頭って地層の様だと正義が話すとショートケーキみたいでしょと谷本は笑顔になる。

 

どうして婚約指輪にはダイヤを使うんだろうという正義の質問に、谷本はマーケティングの力だと教える。

一つの企業が採掘・流通・加工・販売を独占したことによって価値を作ったのだという。

 

結婚という人生の一大イベントにはダイヤモンドがふさわしいというキャッチフレーズとともに婚約指輪というイメージがついたのだろうということらしかった。

 

話の途中でリチャードから入ったラインには首をかしげる内容が。

谷本といつ露頭に行こうかという話をして別れる。

山本様再来店

バイト先で正義はリチャードからのメッセージについて聞こうとするがやめる。

 

山本様が再度来店し、ガーネットを何種類か提示するリチャード。

ガーネットは世界で最も古い宝石のひとつ。

正義はルビーよりもガーネットは山本様にぴったりの宝石だとほめたつもりでキっとにらまれた。

そしてリチャードのほうに向きなおって、容姿で得をしたことがあるかどうかをきつい口調で聞いてきた。

 

リチャードは見た目をほめていただいたのであれば光栄ですが、損したことしかないと答える。

山本様は美人じゃないものの代表から言わせてもらうなら美しい人のほうが絶対得だと思えるという。

 

宝石もきれいじゃないものは工業利用されたり絵具に使われるから私もそういう石と同じだと憤慨しながら話す。

リチャードはそれでも杓子定規な既成概念にとらわれず婚約指輪にガーネットを選ぶ山本様には信念を感じるから、それだからこそガーネットがお似合いだと告げる。

 

山本様は自分の素性を当てろと言い出した。

口出ししようとした正義には黙るように言ってリチャードの方を見る。

 

リチャードは推理する

 

日々お花を扱っている

手先が器用で実家住まい

最近どうしてもゆるせないことがあった

 

 

動揺した声でどうしてわかったのか?と尋ねる

リチャードは香りから瑞々しい花の香りがしたこと。

手にあかぎれを作る方は水仕事をされるかたかと。

手芸はアクセサリーから推測しました。

実家住まいは最初の来店のとき母親がロイヤルミルクティーが好きでよく飲んでいますと言ったことから。

 

リチャードの言葉に感嘆した山本様に正義が質問をする。

どうしてうそをついたのか?と。

山本様は自分が美人ではないからという。

それと7年つきあった彼氏にフラれたことを明かす。

 

指輪を買おうとしたのはヤケ食いならぬヤケ買いだという。

ガーネットを選んだのは誕生石だからと答える。

 

その後、山本様の話を聞きながら最終的にリチャードは宝石をすすめなかった。

それについて正義も疑問をぶつけたが、リチャードはそういう場合もあることをいう。

仕事終わり

リチャードと正義が事務所を後にして帰ろうとしたときに山本様が声をかけてきた。

やっぱりガーネットを買うのをやめたという。

自分がみじめになるからだという。

 

事務所内にてリチャードは山本様の話を聞き、今度はガーネットにまつわる話を教える。

リチャードの言葉によって山本様は気持ちに変化が起こり、お礼を言って去っていった。

リチャードの話

山本様の相手をしてすっかり遅くなったリチャードは夕食をごちそうするという。

話もあるからと付け足す。

 

レストラン内で先日のメッセージについて話し始める。

不用意な言葉の効能がわかってもらえたか?とリチャードはいう。

 

きれいや美しいなど言葉は誉め言葉だけでなく人を評価する言葉でもあるから時には人を傷つけてしまうこともある。

それを知らずに使い続けるといつかツケが回ってくると。

 

自分の無邪気な言葉を振り返り、正義の表情が曇る。

「申し訳ありませんでした」

謝る正義に分かってもらえればいいのですとリチャード。

食事の続きをするというリチャードは苺パフェをもくもくと食べる。

 

事務所には山本様から柘榴の木が届いた。

Sponsored Links

宝石商リチャード氏の謎鑑定|アニメ4話の感想

 


今回の来客は挑戦的でとてもきつい人だなあと思っていたけど、内容を見て納得。

それにしても正義の話す言葉は悪気はなくても人をムッとさせることが多く、とうとうリチャードから戒められたなあと思った。

 

正義はきらいじゃないけど、いつもしゃしゃり出て不用意な発言をするなあと思っていたので、ここでリチャードに教えてもらってよかったよかったとスッキリした~!

それにリチャードは直接指摘するのではなく、例を挙げて本人に実感させるという高等テクニックを使うところがまたステキだ。

 

それに苺パフェをおいしそうに食べる姿はとてもかわいい。

う~ん、私はやっぱりリチャード派かな?

まとめ

今回は「宝石商リチャード氏の謎鑑定|アニメ4話の感想とネタバレ!ひと言多い正義」と題して「宝石商リチャード氏の謎鑑定」のアニメ第4話の感想とネタバレについてお届けしました。

宝石を売るだけでなく、その人が幸せになるようにと配慮するリチャードは本当に優しすぎるし、お客様に対して紳士的だなあと思える対応が凄いと思う。

 

それにしても宝石には色々な言い伝えや意味が込められていて面白さもあって、ステキな作品ですね。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年冬アニメまとめに戻る↓

2020 冬アニメ おすすめ

Sponsored Links