るりるり

大学生の中田正義(なかたせいぎ)は名前の通り正義感のかたまり。

その縁で知り合ったイギリス人のリチャードと共に宝石を通じて交流が進んでいく

「宝石商リチャード氏の謎鑑定」のアニメは宝石に秘められた物語を紐解いていくストーリーです

宝石には所有者の歴史が刻まれているもの。

それは苦しいものだったり、懐かしいものだったり・・・。

 

「宝石商リチャード氏の謎鑑定」は宝石の鑑定士であるリチャードと接点をもった大学生の正義の思いや活躍について描かれているストーリーです。

 

この記事では「宝石商リチャード氏の謎鑑定|アニメ1話の感想とネタバレ!宝石の秘密とは?」と題して「宝石商リチャード氏の謎鑑定」のアニメ第1話の感想とネタバレについてご紹介していきます。

Sponsored Links

宝石商リチャード氏の謎鑑定|アニメ1話のあらすじネタバレ

宝石商リチャード氏の謎鑑定 アニメ 1話 感想 ネタバレ
引用:https://jeweler-richard.com/(公式サイトより)

宝石商リチャードが大学生の正義に助けられたことから2人の関係が始まります。

第1話「ピンク・サファイアの正義」のあらすじ

祖母が持っていた宝石、ピンクサファイアに秘められた真実にたどり着くまでの物語。

大学生になった正義が幼い頃の夢をみた。

祖母の宝石を見つけてきれいだと言ったら祖母が急に怖い顔になって「悪いことはしたらいけないよ」と口にした場面からスタート。

正義とリチャードの出会い

正義が夜道を帰宅途中、よっぱらいが絡んでいる相手を助ける。

それがリチャード・ラナシンハ・ドヴルピアンことリチャード。

 

後日正義はリチャードに宝石の鑑定をしてほしいと祖母の形見のピンクサファイアを手渡す。

何の迷いもなく宝石を差し出す正義にリチャードは警戒心がなさすぎることを注意するが、正義は笑って、本当の悪人ならそんな注意すらしないと言葉を返す。

ダイヤモンド以外の宝石の鑑定は「鑑別」というらしく、契約書類に正義はサインする。

 

横断歩道で質の悪いおじいさんにだまされそうだった女子大生を救った正義。

彼女は同じ大学の2年星の谷本晶子(たにもとしょうこ)。

鑑定結果を受けて

リチャードの口から出たのは宝石に盗品の可能性があるということ。

正義は宝石にまつわる祖母の話をリチャードに話す。

 

生活を守るためにスリをしていた祖母が盗んだが返せずに時が過ぎてしまったこと。

そんな祖母を嫌っていた母のこと。

そしてこのピンクサファイアをもとの持ち主に返したいことを打ち明ける正義。

リチャードは正義を宝石の持ち主に合わせてくれることになった。

ピンクサファイアの持ち主へ会いに

場所は神戸。

正義とリチャードが訪れたのは古いがとても立派な豪邸だった。

リチャードは車いすに座っている老婦人に「大奥様」と呼んでいた。

 

正義は指輪を変えそうとしたが婦人は昔話を始める。

 

政略結婚のくさびのような役目だった指輪がなくなったことで破談になったり、父から叱りつけられたりしたが、それでも悲しくなかったという。

最後まで家のためだけに思いをささげられなかった自分がイヤになって電車に飛び込んだが命だけはとりとめた。

そこで出会ったお医者様と結婚して幸せだったと。

 

最後に自分は正義の祖母を一度も恨んだことはない。この宝石は正義が持っているべきだと指輪を受け取らなかった。

「ありがとう、肩の荷をおろしてゆっくりおやすみください」「中田さん、これからも困っている人を助ける人であってください。リチャードさんを助けたように」

婦人はそう言った。

神戸からの帰宅

独特のオレンジがかったピンクサファイアを「パパラチア」と呼ぶとリチャードは説明した。

受け取ってもらえなかった宝石を手にする正義にリチャードはピンクサファイアの宝石言葉は「弱者への正義」だと教えてくれた。

 

小さい頃、いいことをすると周囲の友達からからかわれた正義を誇りに思うよと笑顔で接してくれた祖母が思い浮んで涙を流す正義。

その正義におばあ様にふさわしい石だからあなたが持っているべきだと言葉をかけるリチャード。

 

その後リチャードにすすめられて実家に帰ってみようと思う正義。

リチャードの申し出

リチャードの事務所で鑑別結果を受け取る正義。

リチャードは正義にバイトをしないかと申しでる。

 

リチャードの祖母はパパラチアの産地であるスリランカ出身であることと、これも何かの縁だというリチャードにバイトの件を承諾する正義。

 

リチャードの淹れてくれたロイヤルミルクティーをおいしいと味わう正義はリチャードに言われて「リチャード」と呼ぶようになりリチャードは「正義」と呼び捨てにした。

Sponsored Links

宝石商リチャード氏の謎鑑定|アニメ1話の感想


正義の味方そのものの大学生正義(せいぎ)の純粋さにも感動してしまうが、美貌の持ち主であるイギリス人宝石鑑定士のリチャードの落ち着きにもワクワクしました。

 

1話では正義の祖母の過去に触れ、母親の想いなどが描かれていることから、リチャードと接していく中で、少しずつ母親の気持ちも柔らかくなっていく可能性もあると思った。

 

リチャードと正義が同じ店で仕事をする様子を想像すると楽しみ。

宝石への知識も深まり、宝石にまつわる話を紐解いていくのも楽しみな作品。

早く2話がみたい。

まとめ

今回は「宝石商リチャード氏の謎鑑定|アニメ1話の感想とネタバレ!宝石の秘密とは?」と題して「宝石商リチャード氏の謎鑑定」のアニメ第1話の感想とネタバレについてお届けしました。

 

宝石の鑑定士という職業の人物と大学生という不思議な関係の中で一つ一つの宝石の過去や物語について考えさせられることを提示する作品で、思ったよりも奥が深いですね。

 

だからこそ、1話1話が楽しみになってきます。

主人公2人の性格や行動がどう展開していくか想像するのもおすすめです。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年冬アニメまとめに戻る↓

2020 冬アニメ おすすめ

Sponsored Links