ぴよぴよ

ていぼう日誌っていうタイトルからわかんないけど、どんなアニメなの?

るりるり

釣りをする部活動があって、その部活動内での交流を描いた女の子メインのアニメかな?

「放課後ていぼう日誌」アニメの第1話のあらすじと感想をお届けします。

 

この記事では「放課後ていぼう日誌|アニメ1話の感想とネタバレ!陽渚の釣りデビュー」と題して「放課後ていぼう日誌」のアニメ第1話の感想とネタバレについてご紹介してます。

Sponsored Links

放課後ていぼう日誌|アニメ1話のあらすじネタバレ

引用)https://teibotv.com/

れぽーと01「ていぼう部」のあらすじ

手芸大好きの少女鶴木陽渚(つるぎひな)は都会から田舎に転校してきた。

そこは海の近くだった。

陽渚は高校に入学したら手芸部に入るのを楽しみにしていた。

海辺での出会い

陽渚が母に頼まれた買い物のために海辺を歩いているときのこと。

手にはいあがってきた虫に悲鳴をあげてショックを受けていた。

虫嫌いの陽菜はここでの生活を不安に感じるのだった。

 

そのとき土手でフラフラと歩きまわる人物を目にしてあわてて駆け寄る。

熱中症で気分が悪いのかもと思い込んでしまったのだ。

急ぎ過ぎてつまずきその人物の前で思いっきり転んでしまう。

先輩

フラフラしていた人物は釣りをしようとしていた女性だった。

陽渚が通う予定の高校の先輩で黒岩悠希(くろいわゆうき)だった。

 

釣り糸が絡んでいてほどくのに悪戦苦闘していたところだった。

陽渚がほどきますと申し出る。

ほどけたお礼にと釣りを勧める黒岩先輩。

 

陽渚はやり方を教わって釣り糸を垂らす。

横で細かくアドバイスしてくれる黒岩だったが、なかなか釣れない。

何が釣れるのかは教えてもらえないまま。

 

黒岩先輩に海は好きかと聞かれてながめるのは好きだと答える。

そのとき釣り糸に反応があり思いっきり引っ張る。

やっとの思いで釣ったのはたこだった。

たこ

陽渚の足にへばりついていて、陽菜は顔面蒼白になっていた。

早くとってくださいと必死にお願いする陽菜に、黒岩先輩は部活の勧誘をする。

 

部活に入ってくれたらたこをとりのぞいてあげると交換条件を出す黒岩。

パニック状態でうなずき、たこをとってもらう陽菜。

 

黒岩は部室で料理してあげるという。

黒岩のたこの扱いを見せられて失神した陽渚は気が付くと黒岩先輩が声をかけてきた。

 

部室だと言うその部屋には釣り道具がたくさんあって、陽渚は部活が釣りをするところだと知る。

必死で生き物を触れないと訴えるが、耳を貸さない黒岩。

入学式

高校の入学式を終えて、部活動に悩む陽渚。

ていぼう部の入部をきちんと断り、手芸部に入ることを決意する。

 

ていぼう部の部室に行くと誰もいない。

しかし外で釣りをしている少女を見かけた。

 

少女はいきなり陽渚の名前を呼びながら抱きついてきた。

彼女の名前は帆高夏海(ほだかなつみ)陽渚の同級生で、小さい頃一緒に遊んだこともあった。

 

陽渚の虫嫌いを大笑いしながら、自分のことを忘れてしまっている陽渚に髪型の特徴で思い出させる。

陽渚もやっと思い出す。

ていぼう部員

夏海と話をしていると背後から瀬の高い女性。

先輩だよと夏海が説明する。

 

部室に入り自己紹介が始まる。

なかなかやめることを言い出せない陽渚だった。

 

3年の黒岩悠希(部長)

2年の大野真(おおのまこと)

1年の帆高夏海(ほだかなつみ)

そして鶴木陽渚(つるぎひな)

 

の4人だけだった。

夏海が一方的に自己紹介を始める中で陽渚は入部を断る。

釣り体験

断った陽渚に、出会ったことも何かの縁だから一度だけ釣りをしてみようと声をかける黒岩先輩。

押しの強さにうなずいてしまった陽渚。

意気揚々と釣りの準備をする部員たちについていくのが必死だった。

 

制服にむぎわら帽子の恰好で部室を出た。

夏海が手取り足取り教えると張り切っている。

釣りデビュー

陽渚は何を釣るのか尋ねると海水の中をのぞくように黒岩が言う。

あじごの群れが泳いでいた。

 

夏海に教わりながらエサをつけたり、リールを引き上げたり、釣りの醍醐味を味わうのだった。

いつの間にか夢中になっている陽渚だった。

 

たくさん釣れたものをその場で素揚げにしてくれた大野先輩。

「釣った物はおいしくいただく」

がモットーのていぼう部だった。

陽渚の気持ち

釣りが終わって陽渚は黒岩先輩にやっぱりていぼう部続けてみようかと思うと伝えた。

喜んでくれたていぼう部の部員たちだった。

Sponsored Links

放課後ていぼう日誌|アニメ1話の感想

ぴよぴよ

何だか田舎特有のいい感じの方言と人の好さが感じられるほんわかしたお話しだったね。

るりるり

そう、ここは熊本県葦北郡芦北町をモデルにしているから、この方言も熊本弁だってことみたいだよ。

ぴよぴよ

実際に存在する場所だと行きたくなっちゃうね。

るりるり

そう、田舎の海沿いの町で釣りがテーマのアニメってちょっと変わってて、アットホームな雰囲気が漂っているよね。

ぴよぴよ

釣り好きな人にはたまらないだろうし、そうでない人も釣りについて色々知れて楽しいね。

るりるり

これ見て釣りやってみたい人増えちゃうかも。

ぴよぴよ

実は僕も・・・

まとめ

今回は「放課後ていぼう日誌|アニメ1話の感想とネタバレ!陽渚の釣りデビュー」と題して「放課後ていぼう日誌」のアニメ第1話の感想とネタバレについてお届けしました。

高校で釣りをする部活動があるのもすごいですが、自然と人の温かさがしみいるほんわかした物語でした。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年春アニメまとめに戻る↓

2020春アニメ おすすめ

 

Sponsored Links