るりるり

今回は「本好きの下剋上」アニメの第19話のあらすじと感想をお届けします。

ぴよぴよ

前回は孤児院の状況を見てマインが衝撃を受けたんだよね

この記事では「本好きの下剋上|アニメ19話の感想とネタバレ!孤児院の大改革!」と題してご紹介してます。

Sponsored Links

本好きの下剋上|アニメ19話のあらすじネタバレ

引用)http://booklove-anime.jp/

第19話「大掃除と星祭り」のあらすじ

フランの指示で孤児院の大掃除が行われた。

マインを新しい院長として迎えるという名目だったが、マインは大掃除に協力してくれた子供たちに褒美を与えることにする。

院長就任

孤児院の子どもたちの体調をフランの報告から把握して、掃除完了の報告をするギル。

マインの髪を整えるデリア。

自分が巫女になったときのことを打ち明けて、自分の時に助けて欲しかったと泣き出す。

 

マインは今度デリアが困っているときには助けるよと伝える。

 

孤児が集まった場所で挨拶するマイン。

しっかり誓いの言葉もいえるようになったマイン。

 

色々手伝ってくれたごほうびを与えるという。

一人ずつ名前を呼ばれる。

不公平だと文句を言った孤児に、ご褒美は神の恵みとは違って平等ではないと話す。

働かざる者食うべからずです。

仕事を覚える孤児たち

色々な仕事ができるように孤児たちの生活が始まった。

 

父ギュンターとトゥーリに連れられて森に行く孤児たち。

紙のもとになる木を取りに行った。

帰ってきてマインに挨拶する子供たち。

 

みんなの頑張りに喜ぶマインだった。

マインのアイデア

マインはフランとギルトデリアに対してもプレゼントを用意し、3人とも喜んでくれた。

 

その次に孤児院の子どもたちが字を覚えられるようにカルタを作り始めた。

絵の上手なビルマが絵を描いてくれ、娯楽をかねて勉強できるようにはからった。

カルタを見せるとベンノが気に入って権利を買い取ってくれた。

孤児院にかかる資金のもとになるとルッツと喜ぶ。

 

ルッツと街を歩きながら星祭の話になる。

新郎新婦に向かってタウの実を投げつけるのだ。

星祭の日の役割

星祭のことについて神官長に対して面会を申し出たマイン。

またもや秘密の部屋に通されることに・・・。

 

神殿では星祭のことを星結びの儀式というのだ。

星結びの儀式は成人の儀式なのだから見習いのマインは参加してはならないという。

 

マインは祭りの当日街の人々が神殿にたくさん出入りするから孤児院から孤児たちを出さないようにする役割を割り当てられた。

孤児たちを町に出してあげたほうがいいのでは?と尋ねるマインに、町に出た孤児たちに無用の衝突をさせないために町には出さないという。

 

それなら孤児院で遊ばせたいというと、片付けをすることと、儀式のさまたげにならないように騒がないことを約束するならと神官長に許可してもらった。

星祭当日

タウの実を拾いにいった孤児たち。

 

神殿では廊下で嫌味な神官から平民には孤児の面倒をみるくらいがちょうどいいと揶揄される。

心配するフランだったが、言葉だけなら実害はないとマインは落ち着いて応対した。

 

孤児たちの食事中ちょっとだけルッツに連れられて町に見に行ったマイン。

うれしくてはしゃいだ。

 

孤児院に戻ってタウの実を投げる準備の途中、マインの手にした実がトロンベの実に変わった。

ルッツの指示で3個分のトロンベの採取がうまくいき、その後にいよいよタウの実をなげることに。

マインの体調

子供たちは大喜びでタウの実を投げて遊んだ。

石畳が盛り上がったりしたのをフランも戻してしっかり後始末して祭りを終えた。

 

寒気を感じたマインは倒れてしまいフランに送ってもらい家に帰る。

 

熱が下がって神殿に行くと神官長から呼び出され叱られる。

マインが帰ったあと、見回りに行って石畳が盛り上がったところが何か所もあったと指摘し、当初の約束であったきちんと後片付けをするという約束が守れなかったという。

 

フランは引き止めたが、神官長は聞き入れず、マインを反省室に入れた。

マインは反省室の中で倒れてしまった。

 

回復したと思っていたのに・・・という神官長のつぶやきにフランはおとめしたのにと答える。

マイン様は虚弱なのでというと、神官長はフランが言ったのは対面を考えてではなく、体調を考えていったことだったのかと反省する。

Sponsored Links

本好きの下剋上|アニメ19話の感想

ききうさききうさ

マインの孤児院改革の回でした。

孤児の子供たちにやる気と元気をあたえるマインの姿に感動しました!
本を読むために孤児院の院長になったと言っていたけど子供たちを救うためなんだとマインの優しさに温かくなりました。

そしてそれに応えてマインを心から慕う子供たちもかわいかったです。

以前はフランやギル、デリアを可哀相にと思っていた他の青色に使えている人も今は羨ましくなっているんだろうなと想像してしまいました。

神官長はとても厳しいけど融通がきかないわけじゃないんだなと今回も思いました。
最後反省室に入れたこと反省する神官長がちょっとかわいいなと思いました。

途中ルッツと兄弟の話が出た時ルッツが話をはぐらかしたのが気になりました。次回のタイトルが「ルッツの行く道」だったのてそこの辺りの話なのかなと予想しています。

ふくふくふくふく

今回は孤児院の改革がうまくいって順調で平和な感じ。周りとのやりとりよりもマインの体調面が不安です。
孤児院の子供たちがみんな綺麗になってよく笑ってて嬉しかった。

かるた作って孤児みんなを遊ばせてさらに商売とはさすがマイン様。さらっと流れるシーンですが、結構すごいぞぉ!
父さんとトゥーリも協力してくれて嬉しかったです。

タウの実がトロンべの実になったのはびっくりしたけど刈り取るルッツがかっこよかった!
相変わらずトロンべの実怖い。

神官長おそらく良い人なんだろうけど早くベンノさんぐらい味方になって欲しいなぁ。神官長はまだ隠してることいっぱいありそうだし早くマインに教えてあげて欲しい。

えりなえりな

孤児院の掃除がスタート。

マインとギルはお互いをねぎらいます。

マインの髪をすいているデリア。

「どうして私のときは助けてくれなかったの」というデリアに、「今度デリアが困ったときは必ず助けるから」と約束するマイン。

マインとデリアも少しずつ、信頼関係を築いていけそうですね。

マインは孤児たちに挨拶をします。

孤児たちとの信頼を少しずつつくっていこうとするマインですが、一部納得いっていないメンバーもいるようです。

森へ散歩に向かう孤児たち。

孤児たちのマインへの信頼は日に日に大きくなっていきます。

マインが頑張っている証拠だなあと思いました。

マインはフランにご褒美を与えます。

ギルとデリアにもフランと同じものをプレゼントするマイン。

孤児たちとカルタをとおして、さらに仲良くなっていくマイン。

ベンノがカルタの権利を買い取ってくれることになりました。

マインは星祭りに関して、神官長に相談します。

あまりよい返事とはいえませんが、条件つきで許可が出ました。

星祭り当日。

マインとルッッは、少しだけ外に出ます。

その後、孤児のみんなを誘って 外遊びをします。

疲れが出たのか、マインは熱を出して寝込んでしまいます。

後日、騒ぎをおこしたことが神官長にバレて反省室行きとなってしまうマイン。

熱出ていたのに、大丈夫なのかなあと思いました。

結果的に反省室内で倒れてしまいましたね。

神官長、マインの体調面をもう少し考えてあげたほうがよいのでは、と思いました。

すーさんすーさん

マインが院長に就任してからの孤児院はとても活気に溢れてほっこりしますね。
ルッツやギル、デリアといった年の近い子がいることでマインの大人びたところが少しなりおひそめているので可愛らしさが際立っていました。

デリアの境遇をマインに語ったのもそれだけ心が近づいているんだと思うと良かったのやら、マインに言うことじゃないよなと思ったりと少し複雑な思いになってしまった。

神殿内にいたおっさん、嫌味な大人はどの作品でも出てくるが子供にまで対抗心出すとは階級制度って害悪だなとしか感じなくなります。

子どもたちの星祭りで使うタウの実に交じっていたトロンべは子供が間違えて持ち込んで大惨事になるなと思った反面トロンベを使って金儲け、ぐへへとか思ったけどそうはいかんのですね。
取り扱い間違えると目をつけられて最悪異端審問とかされたりありそうだなと思いました。

見終わって感じたのはマインやフェルディナンドさん言葉足らずでお互い損しかしてなくて立場があれどコミュニケーション不足が際立っていて、もっと二人で話し合ったりするといいのにとやきもきしてしまいました。

あと病み上がりに反省室はあかんですフェルディナンドさん…

にきあにきあ

多くいる孤児もきちんとキャラデザされてる~
細かくて嬉しいですね~

孤児院での長ーいあいさつ間違えずに頑張りましたマイン様!

カルフェイモ美味しそう・・・
見てたら、じゃがバター食べたくなりました(笑)

森での採取にルッツとのやりとりみてて思ったのが
ギルの人の変わりようにびっくりです!

写字版?よくしってたな~
現代人だけど初めて知りました。

紙が高価なメモ帳としては、めっさ便利ですよねー

貴族からの嫌味もスルッとかわすマイン様凄すぎる。

忘れたころに出てくる魔法の存在!
にょきにょっきっ!投げ方がポケモ〇ンだよね(笑)
フランの床石の戻し方が面白かった!!

そして締めは、抜け目のない神官長からのおり。
からのバッタンキュー(‘Д’)
まだまだ虚弱ですね。マイン様・・・。

まとめ

今回は「本好きの下剋上|アニメ19話の感想とネタバレ!孤児院の大改革!」と題して「本好きの下剋上」のアニメ第19話の感想とネタバレについてお届けしました。

マインのアイデアで孤児院の環境が変わっていくのが楽しみですね。

 

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年春アニメまとめに戻る↓

2020春アニメ おすすめ

 

Sponsored Links