るりるり

管理人のるりです。

「本好きの下剋上」アニメもいよいよ第二部。

マインの活躍をお伝えしていきますね

ぴよぴよ

るりさんと一緒にアニメの感想をつぶやきます。

アニメ大好きぴよです。

 

この記事では「本好きの下剋上|アニメ15話の感想とネタバレ!神殿での新たな生活」と題して「本好きの下剋上」のアニメ第15話の感想とネタバレについてご紹介してます。

Sponsored Links

本好きの下剋上|アニメ15話のあらすじネタバレ

引用)http://booklove-anime.jp/

第14話では神殿の巫女として入ることで条件を提示して、交渉したマインと両親だった。

第15話「神殿の巫女見習い」のあらすじ

ついに本が読めると興奮するマイン。

ベンノへの報告

ベンノさんのお店に神殿のことを報告に出向いたマインはルッツの接客相手になってあげる。

一足先に見習い修業が始まったルッツは朝早くから仕事を覚えるために駆け回っていた。

 

ベンノとの話では神殿の巫女見習いとして働く際の条件はすべて呑んでもらえたことを話す。

本を扱う仕事で我を忘れたこと以外はじょうできだと答え、何かあったらその新官長を頼るようにベンノが助言した。

 

マインはルッツの母親カルラに会って、ルッツの仕事ぶりについて話した。

喜ぶカルラだった。

そしてマインの仕事についても尋ねてきたが、マインは敢えて周囲の人には神殿で働くことを内緒にした。

それは神殿に対してよくない印象を持つ人が多かったから。

 

カルラはマインとの別れ際、マインのことを聞きまわっている男がいると教えてくれた。

ギュンターの決意

ギュンターはオットーと酒を酌み交わしていた。

オットーが父親になることを話し、兵士の仕事ができなくなると打ち明ける。

 

意味が分からないギュンターが尋ねると、マインの持ち込んだ商品が売れすぎて店が忙しくなるから店を手伝ってほしいとベンノに言われたという。

 

オットーがマインちゃんの命が助かる道があってよかったと話すと、不機嫌そうに神殿は信用できないと答える。

 

オットーは門の兵士だという職業がマインちゃんのために役に立ちますねとギュンターに言う。

マインのようにお金を稼げて魔力も持っているからよその貴族にかっさらわれる危険があるからそれを食い止めることが可能だと説明する。

自分も協力すると力強く言うオットーに笑顔で返事をするギュンターだった。

マインを調べる者

マインのことを嗅ぎまわっている男は商業ギルドに侵入したのと同じ男だろうとベンノが話す。

ルッツとマインはそろってその話に驚く。

 

そこから話が漏れたに違いないらしい。

 

神殿に入ることへの不安を募らせるマインにルッツは俺が守るから大丈夫だと力強く言い切ってマインの手を握る。

ベンノの商人魂

髪飾りの権利を売ったり、コリンナの手伝いをしたりと時間を費やすマイン。

フリーダに教えたお菓子の試食会の手伝いをしていてベンノに叱られる。

 

なんのためにお前の存在を隠そうとしていると思っているのか?と強く言われて仕方なく手伝いを中断するマイン。

 

試食会のお菓子を口にして、こんなおいしいレシピをなぜコリンナに売ったのか?と問いつめられる。

マインは涼しい顔をして、ベンノさんはぼったくっているとフリーダに言われたことを話す。

 

新しい商品の権利の相場がフリーダの提示するものとベンノさんでは違っていたからだ。

 

新しいお菓子を作るために必要な砂糖と料理人とオーブンと向上心が必要ならそれを準備する気満々のベンノだった。

 

その夜オーブンが使えるようになったらいろんな料理が作れるとウキウキ考え事をしてつぶやくマインを怪訝な表情で見つめるトゥーリとエーファだった。

神殿長と神官長

巫女見習いとしての神殿入り初日がやってきた。

神殿では神殿長と神官長がマインの待遇について話していた。

 

工房ギルドに登録していることは神殿への利益を考えて続けさせること、側仕えとしてはマインのことを報告させるために自分の側仕えを一人付かせるという神官長にそれなら私からも一人つけさせると提案してきた。

 

それはマインを困らせるために灰色巫女の中で一番問題がある者にするという。

その場ではうなずく神官長だったが、部屋を後にしてやっかいなことになったとつぶやくのだった。

神殿入り初日

ルッツに付き添われて神殿への道を歩いていたマインの前に現れたのは灰色神官だった。

マイン様と呼ばれたことに大笑いするルッツ。

迎えに来る時間を告げてルッツはその場から去っていった。

 

大笑いしたルッツの非礼を詫びたマインに灰色神官はあなたが私に詫びる必要はないという。

神殿に入るとマインに向けられる冷たい視線の数々。

 

貴族である青色神官からは平民ごときがと陰口をたたかれ、灰色神官や見習いからは憎しみに満ちた視線を向けられ、階級社会の厳しさを痛感するマインだった。

誓いの儀式

神官長によって誓いの儀式が行われた。

誓いの言葉として神官長の言葉を復唱するマイン。

 

マインは青い神官巫女の衣を受け取り着替える。

側仕えを紹介される。

マインの側仕え

マインを迎えに来たのがフラン。

よろしくお願いしますと言われたことに同じようによろしくお願いしますと答えて神官長にへりくだる必要はないと注意を受ける。

デリアは赤い髪の女の子の灰色巫女。

ギルは口の悪い少年。

お前がおれの主なんて最悪と文句を言う。

 

マインは扱いに困りそうな側仕えを辞退しようと思ったが、青色巫女が側仕えを持つのは義務だと神官長にいさめられてしまった。

 

そこへ神官長を呼びにきた神官。

場を外したとたん、態度が変わるデリアとギル。

ふたりの態度をいさめるように口添えするフラン。

本性

しかしマインの言葉など耳も貸さないデリア。

デリアは神殿長に頼まれてマインを困らせるために側仕えになったと堂々とばらす。

そして神殿長に気に入られて愛人になるのだと本気で口にするのだ。

 

フランはフランで二言目には神官長ならこんなとき・・・とすぐに比較してくる。

 

どうやら大変な環境に身を置いたらしいと悟ったマインだった。

Sponsored Links

本好きの下剋上|アニメ15話の感想

るりるり

マインのこれからの生活は前途多難だよね・・・

ぴよぴよ

まったく・・・こうまでも敵だらけの中に入ることになるとは・・・

るりるり

でもここから逆転劇を起こすのがマインだと思う。

ぴよぴよ

なるほど!

るりるり

活躍して、いやなやつをギャフンと言わせてほしい

ぴよぴよ

それはそれで楽しそうだね

あにサロンメンバー感想

ききうさききうさ

14章まで見ていたので今回始まるのを楽しみにしていました。
新しい環境になりどうマインが対応していくかがとても楽しみです。

ルッツやベンノさんとのやりとりはいつもほのぼのしている中にも笑える部分もあり面白かったです。

ベンノさんとは大人と子供なのに対等に見える部分があって笑えます。

マインはベンノさんにいいように使われているようでいつもベンノさんを上手く使っているので面白いです。

神殿はマインに対して酷い態度だったり扱いだっりをしていて見ていてムカムカしてしまいました。
でもマインはこの逆境をいつも前向きに克服していくので次回からがとても楽しみになりました。

また新しいキャラのフラン、ギル、デリアをどう攻略していくのかが楽しみです。

すーさんすーさん

巫女見習いが確定して有頂天になってすぐに家族にたしなめられてしょんぼりマイン可愛いです。
待遇の話し合いで神官長のこれからの苦労が思われてしまう様子がちらっと見えてしまった(笑)

マインが神殿から探りを入れられて恐がっているのを見てすぐにルッツがマインに守るよ宣言、はぁ尊い。

子供だからじゃなく漢ルッツがかっこいいし尊いのが振り切っている。
お菓子でベンノさんを焚きつけて、いろいろな料理を作ることが出来る下地作りを完了させてしまうマイン策士だな。

側仕えが三人マインに付いたけど個性が豊かで癖が強いな、でもマイン自体も癖が強くって神官長にまとめられてしまったように思えてしまう。

今後この四人の関係がどうなるのかが気になりますね。

にきあにきあ

第2部放送開始おめでとうございます。
とっても!とっても!楽しみに待ってました!

放送が楽しみすぎて・・・
1日、放送日間違えました(笑)

当然リアルタイム(正座)で見ましたが、
寝不足気味で変なテンションで見ました。

14.5章の神殿側からの視点だったところも
15章ではマイン側からの視点もちょっと入っていて楽しいですね。
平民貧民層の「マイン」から
お貴族扱いの青色巫女見習いの「マイン様」になり、
着々と下克上してますね(笑)
どんどん昇っていっけぇ~!

側仕えも筆頭のフラン以外は癖が強いっ。
神官長の声も素敵ですが、
フランの声も素敵ですね!!

改めて、同年代の子供よりマインは小さいっ
側仕えと並んでるとマインが一番ちんちくりんですね。

まとめ

今回は「本好きの下剋上|アニメ15話の感想とネタバレ!神殿での新たな生活」と題して「本好きの下剋上」のアニメ第15話の感想とネタバレについてお届けしました。

神殿の中での生活は本を読めると純粋に喜んでいるマインにとっては苦難の道へと続いている気がする。

でもそこから逆転劇を起こすのがマイン。

今後も目が離せません。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年春アニメまとめに戻る↓

2020春アニメ おすすめ

 

Sponsored Links