るりるり

「フルーツバスケット2nd」アニメの第4話では潑春くんが登場してきます。

あらすじと感想をお届けしていきます。

ぴよぴよ

潑春くんって十二支の牛さんだよね!楽しみ~

この記事では「フルーツバスケット2|アニメ4話の感想とネタバレ!潑春の失恋と由希の前進」と題してご紹介してます。

Sponsored Links

フルーツバスケット2|アニメ4話のあらすじネタバレ

引用)https://fruba.jp/

第4話「ふられたんだあ・・・・・」のあらすじ

ある病院の一室。

潑春がお見舞いに花をもっていった相手は草摩依鈴でリンと呼ばれている。

 

潑春が花瓶に飾った花を払いのけるリン。

うつむいたまま、いらないから。もう君いらないから。もう飽きちゃったから。

そうつぶやくのだった。

ブラックハル

修学旅行の自由行動について話しあっていた透たちのところに、紅葉が大変なの~と飛び込んでくる。

花ちゃんと魚ちゃんにいじられる夾。

夾は由希と一緒がイヤだと不満をもらす。

 

紅葉が夾は透と行動するのがイヤなの?と尋ねると、夾はそんなことあるわけ・・・と言いかけてまたみんなにはやされる。

由希が生徒会から教室に戻ってきた。

 

そこで紅葉の用件をあらためてたずねる透。

ハルがブラックになって暴れているの。と思い出す。

 

ハルのいる教室に行くと、ブラックもかなりの重症度らしかった。

夾が注意しにいくとつっかかってくるハル。

由希がたしなめても一向に聞かない。

 

聞かないどころか、キレて透につっかかってきた。

夾がいきなりハルをぶん殴ってぶっ飛ばした。

何にキレてんだか知らねえが、透を巻き込むなとにらみつける。

騒動ひと段落

さらに挑発してくるハルのケンカを買ったとばかりにすごむ夾。

しかしそのふたりにバケツの水を頭からかぶせてその場をおさめたのは透の担任の白木繭子先生だった。

 

ホワイトに戻ったハルはそのまま職員室へと向かう。

しばらくして廊下で待っていた由希・夾・紅葉・透の前に潑春が戻ってきて、親を呼び出されたと告げる。

透に乱暴したことを詫びてきた。

 

その後由希が対応すると潑春の後を追った。

 

夾は透に対してブラックハルには今後近づくなと釘をさす。

潑春と由希

教室には潑春がいて、きれいになった教室を見て妖精っていたんだとつぶやく。

それはクラスの女子が片づけてくれていたと教える由希。

 

潑春は唐突に由希に話しかける。

「透って呼べばいいのに・・・」と。

 

俺のことなんてどうだっていいだろう!

今一番気に掛けることはハルの方だろう。

ハルはいつだって人の事ばかり気に掛けるがおれはいつだって自分のことばかりだと自分に対していら立ち口にする由紀。

 

潑春は由希が自分の事ばかりだというが、そんな奴は追いかけてきてくれたりしないよ。

ありがとうと由希に礼を言う。

潑春の告白

リンにフラれたんだとポツリと話す潑春。

時間が経つにつれてイライラしてきて今日、キレて暴れたという。

 

リンと付き合っていたことは慊人には内緒にしている。

先生は知ってるかもしれないけど・・・誰かに言ったのはこれが初めてだという。

 

リンが大けがしてから変わったという。

急に何考えているのかわかんなくなって、急にふられた。

 

それでも会いたくてしょうがないという。

そんな簡単にあきらめられるようなものではないという。

 

どうしたらいいのか?と考えていたら先生が呼びに来た。

道場では夾が自分の言動を振り返っていた。

由希の決断

由希・夾・魚ちゃん・花ちゃん・透の5人で修学旅行の話し合いをしている最中またもや紅葉が教室に乱入。

ハルが「きんし」なんだってと叫んできた。

由希がそれは「謹慎」だと指摘する。

 

透との帰り道、由希は意を決してハルのところに行ってくると透に話す。

気がすすまないが、草摩の家に行くというのだ。

 

一緒についていこうとする透の申し出を断り、これは自分のために行くんだと強いまなざしを透に向ける。

ほほ笑む透。

 

家に帰ると紫呉が詳細を聞いて笑みを浮かべる。

草摩の家

草摩の家が近づくにつれて気分が悪くなる由希。

門の前で中に入っていくリンを見かける。

 

由希は昔のことを思い起こしながら入っていく。

 

ハルの部屋に行くとハルは由希のそっくりさんが来たとふざける。

5時間ぶっ通しでゲームをしていたら疲れたという。

 

リンの話をする由紀に、ハルはとりあえずあきらめないよ!と答える。

おれがあいつのことどれだけ好きかわかってないみたいだし、犯罪にならない程度にがんばると話す。

 

その言葉を聞いた由紀は立ち上がってもう帰るという。

元気づける必要もないみたいだしと笑う。

 

由希も頑張って名前で呼べるようになるといいね。

本田さんのこと。

 

もしかして今更恥ずかしいと思ってる?とたずねるハルにそうだよ!とぶっきらぼうに答える由希。

それをちゃかすハルにまた学校でと笑顔で部屋を出る。

 

お腹を空かせた紫呉が泣きついてきたが、由希を待っているのがわかって用事を思い出すふりをした。

草摩の家から出て行く由希をリンが見ていた。

Sponsored Links

フルーツバスケット2|アニメ4話の感想

イカスミイカスミ

ハルとリン、時々修学旅行のお話でしたね。
リンはアニメ初登場だったかな?インパクトのある登場でした。
ハルに対して拳で向き合う夾と、言葉で向き合う由紀。二人が対照的に、でも同じようにハルの事を心配しているのがよくわかる、ほっこりする回でした(2-Dの方々にとっては災難でしたが…)。

由紀のトラウマは、映像で見ると更に怖いですね…。これから頑張って乗り越えてもらいたいです。
そしてお腹が空いているのに二人を待ってあげる透と紫呉の優しさが染みました。それぞれの運命と戦う二人は、暖かく見守ってくれる人たちがいるから頑張れるんだなと改めて感じるシーンでした。

リンとハルの今後が気になります。早く和解できるといいですね。
次回は…とろろそば??
どんな話か見当がつきません。見るしかないですね!

ももすけももすけ

潑春・鈴の2人の話
最初のあのシーンは鈴のことを考えると心苦しかったです。

OPを挟んだあとはがらっと変わって修学旅行グループ行動の話し合い。
なんだか夾くんがふてくされてると思ったら案の定由希くんと同じグループになったので怒ってたみたいです(笑)とてもかわいかったです。

紅葉からの(修学旅行の話を楽しそうに話していたが)呼び出しに急遽潑春のクラスへ向かう紅葉・由希・夾・透。

ブラック潑春登場!冷静な由希くんが対処しようとしたのも虚しく潑春は透くんに喧嘩を売り(危ない…!)、透くんを庇うかっこいい夾くん。

そこへ乱入した先生が水をぶっかけて冷静さ?を取り戻す潑春(笑)冷静になると打って変わって天然潑春。そこのギャップもまた良いです。

暴れに暴れた潑春は案の定親の呼び出し+謹慎処分。潑春を心配する透くん。
そんな母親目線?な透くんもかわいい。

そこで由希くんは嫌な思い出の詰まった草摩家へ1人帰る決心をした。
潑春は潑春で謹慎だというのにホワイト潑春テンションで迎え入れた。嫌な事もなく、無事に帰路につく由希くんはどこか晴れ晴れとしていました。

草摩家へ1人向かう由希くんには心配しましたが、今回は何事もなく終わってよかったです。次回もとても楽しみ!

ききうさききうさ

前回に引き続きゆきくんが変わってきてる!って感じる回でした。
絶対近づきたくない本家へはるのために訪れるが家の前で昔を思い出すシーンではゆきくん頑張れ!負けるな!と応援してしまいました。

きょうくんがはるから透を守るシーンではかっこよすぎてドキドキしました!そしてそれを見ているゆきくんの目が無だったけどどんな気持ちなんだ!と気になりました。

そしてきょうくんが以前透にとった行動を悔やむきょうくんに切なくなりました。

久々のはるとりん。久しぶりなのに「もう君いらないから、もう飽きちゃったから」に衝撃を受けてしまいました。ブラックはるはかっこいいけど嫌だ!と思って見ていたけど水で元のはるに一気に戻り笑えました。

最後のシーンでゆきくんを見つめるりんに次回がどうなるのか楽しみになりした。

ひらなつひらなつ

今回も神すぎる。

まず初めに、とおるくんを庇うきょうくんイケメンすぎてうおーーー!!!ってなるし、とおるくんを呼び捨てにしたくて照れてるゆきくんかわいすぎて辛い!!ブラックからの素のハルもさいこうっすね!「ナイスファイト」は笑う。

今回はハル回だったけど、「好きだから頑張ってみるよ」って台詞がかっこいいし、意外だし、って印象でした。
振られても諦めず頑張ろうとしているアツいハルを見れてすごく良かった。。。どれだけ好きか伝わるといいね!(※個人的に、ハルの部屋の男の子な感じがすんごい好き 笑)

あと、ゆきくんときょうくんの自分と向き合ってる感じを含めて、みんなのこれからを見守りたくなる話でした。
修学旅行楽しみだね!シカ煎餅食べちゃだめだよ!

ゆうこゆうこ

今回は潑春の抱えている問題でしたね。

同じ十二支の女の子と付き合っていたというのはちょっとビックリしました。

あれ、由希は初恋であって今恋している子は別にいたんだ…と思いました。

なぜ依鈴が大怪我をしてしまったのか、なぜ潑春を振ったのか、分からないことだらけなので次回が待ち遠しいです。

ブラックになった潑春を止める夾はかっこよかったです。

先生に水をかけられてブラックからホワイトに戻った時はちょっと拍子抜けしてしまいました。

謹慎中の潑春を心配して由希は本家に行きましたね。無事に潑春に会いに行くことができて良かったです。

あと「由希が本家に来るのが珍しいから、記念に」と写真を撮るシーンはちょっと面白かったです。

潑春も前向きな気持ちになってくれてよかったですね。

あやあや

今日はハルの会ですね!
これまた最初は意味深なシーンから始まりました!
リンという女性がでてきて、ハルとの関係が凄く気になるシーンでした。

その後はなにやら修学旅行の話でほのぼのタイム♪
夾はいつもからかわれてる(笑)和むな~♪
でも何故かハルがブラックになって暴れてるとか…
皆避難するほど凄い荒れようで、教室がとんでもないことになっていました。
なんか今までのブラックより激しい‼
ハルくんどうしたのー( ;∀;)

夾もピリピリしだして…
でも先生のお水攻撃でおさまったけど
ハルブラックの原因が気になりました。
ハルが辛そうでした。
由希とハルの会話はジーンときました。
そこでハルの告白!
「リンに振られた…」って、もう辛すぎる…
リンへの思いを由希に話すハル。
本当にリンが大好きなのが伝わりました。

でもまさかハルが謹慎。
透も由希も心配してて優しいなと思いました。
夾も怒ってるけど気にしてるし
皆の家族愛?友情?が強く感じれる回です。

最後は、由希がハルを訪れて「諦めない」というハル。
由希も透を呼び捨てにできたらと言われた由希が可愛い。
純粋だな~!

ちょっとこれは次の話が気になります!
リンに一体何があったのか!?
ハルはどうするのか!?
リンについてはあまり詳しいことはわからなかったけど
うまくいってほしいです。

まとめ

今回は「フルーツバスケット2|アニメ4話の感想とネタバレ!潑春の失恋と由希の前進」と題して「フルーツバスケット2」のアニメ第4話の感想とネタバレについてお届けしました。

潑春の恋路も気になるけれど、夾や由希の今後も気になるところです。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年春アニメまとめに戻る↓

2020春アニメ おすすめ

 

Sponsored Links