るりるり

草摩家の人々は十二支の呪いに振り回されながら生きている。

それを変えていくのは一人の女の子、本田透。

「フルーツバスケット」アニメの第23話のあらすじと感想をお届けします。

十二支にまつわる動物に変身してしまうのが草摩家の受けた呪い。

それがどうやったら解けるのか?誰もわからないまま生きている。

 

この記事では「フルーツバスケット|アニメ23 話の感想とネタバレ!夾の優しさ」と題して「フルーツバスケット」のアニメ第23話の感想とネタバレについてご紹介していきます。

Sponsored Links

フルーツバスケット|アニメ23話のあらすじネタバレ

第22話では透の親友花島咲こと花ちゃんがやっと心から流せた涙の意味をお届けしました。

第23話「元気そうだな・・・・・」のあらすじ

学校では追試についての説明があっていた。

透は頭を抱えていたのだ。

透の追試

赤点を取った透を励ます魚ちゃん。

花ちゃんは全教科赤点だと堂々とした態度を見せて魚ちゃんに少しは落ち込めと突っ込まれる。

魚ちゃんや花ちゃん、由希に励まされて情けなく思う透だった。

学校の帰り道、夾にも赤点のことを言われ、情けないと思いながらフラフラと歩く透。

その場に倒れてしまった。

熱を出していたのだ。

 

帰宅すると紫呉が「38度2分、風邪だね」と宣言。

今日はバイトも家事も休むようにと言い渡した。

 

紫呉が紅葉に透のことを電話すると紅葉は透に代わって今日一日バイトを頑張るとはりきるのだった。

夾は透のために雑炊を作って紫呉にからかわれていた。

透の弱音

夾が作った食事を食べて感動した透。

何か言いたそうにしている透に夾は、弱音聞くから言えよ!とうながす。

 

透は涙をぽろぽろ流しながら一つ一つ想いを打ち明ける。

お母さんとの約束を守りたいのに赤点をとってしまったこと

由紀くんにも申し訳ないこと

私はもっとしっかりした人間になりたいということ

 

自分なりの励まし方で夾は透を元気づけようとする。

 

おいしいという透に、うまかねえよ、お前の作ったのに比べたら・・・

 

嬉しいと感動する透。

透の診察

羽鳥が診察に訪れた。

透を心配する羽鳥に紫呉に紅葉に杞紗、そして由希。

みんながそれぞれに透を思いやっていた。

 

追試は合格だった。

 

梅雨空を見上げながら早く夏が来てほしいという透。

雨の日は体調が悪くなるらしい夾。

 

その3人を見守っている人物がいた。

楽羅の想い

帰宅すると楽羅が来ていた。

夾のつっけんどんな言い方に怒りまくる楽羅。

 

家を壊されたくない紫呉はふたりを追い出そうとしていた。

 

壊された家の弁償代をきっちり口座から引き落としてやるという紫呉に、由希も夾も自分の口座を持っていることを知る。

そして草摩の本家から毎月送金があることがわかった。

 

まだまだ草摩の家の事情を知らないことに気付く透だった。

 

せっかくだから透くんも由希とデートしておいでと紫呉が言う。

慌てて遠慮する透に由希は秘密基地に誘う。

その申し出にはいと笑顔を向ける透。

隠し事

スーパーに買い物に行った夾と楽羅。

楽羅は夾に尋ねる。

透くんはまだ知らないんでしょ?

ずっと隠していくつもりなのか?と聞くと激怒する夾。

 

なんで俺にこだわる。

普通は避けたり距離をおくはずだという。

 

楽羅は夾との想い出を振り返るのだった。

そしてその場をごまかした。

 

スーパーを出るときに手をつないでほしいと駄々をこねる楽羅にしょうがない、途中までだからなと手をつなぐ夾。

 

紫呉の家の前では雨が降りそうな天気に空を見上げていたら、由希がひとりの人物が家の前に立っていた。

そのとき買い物から帰宅した夾と楽羅。

 

元気そうだなと声をかけられた夾はその人物を見て「師匠」とつぶやいた。

Sponsored Links

フルーツバスケット|アニメ23話の感想

風邪をひいてしまった透に対して見せた夾の優しさがきゅんとくる。

不器用だけど、気持ちが温かくて、かざらないこの態度が透を素直にさせるんだろうなあと思ってしまう。

 

透は誰に対しても弱音を吐かないし、みんなを励ます側なのに、夾にだけは弱音を吐けるところが不思議。

 

もちろん、ねこ年が好きだと小さい頃から言っていたのもあるとは思うけど、夾に対しては心底自分を見せられるような気がする。

まとめ

今回は「フルーツバスケット|アニメ23 話の感想とネタバレ!夾の優しさ」と題して「フルーツバスケット」のアニメ第23話の感想とネタバレについてお届けしました。

 

いつも人のことばかり心配している透が風邪で倒れてしまったけど、みんなから愛されていることがよくわかった。

ぶっきらぼうな夾も、今では透のことを心配できるまでになったし、自分にできることをしてあげようとする一生懸命さが初々しくてかわいい。

でも、楽羅との話の中で何を隠しているのかが気になるところ。

 

今後どういう形になっていくのか不安もある。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

フルーツバスケットの他の話も読む

フルーツバスケット アニメ ネタバレ 感想

Sponsored Links