るりるり

今回の記事は「A3!」アニメの第7話のあらすじと感想をお届けします。

ぴよぴよ

第6回では春組公演が見事に成功した様子が描かれていたね。

この記事では「A3!|アニメ7話の感想とネタバレ!夏組メンバーの集合と新しい出発」と題してご紹介してます。

Sponsored Links

A3!|アニメ7話のあらすじネタバレ

A3! アニメ 7話 感想 ネタバレ
引用)https://www.a3-animation.jp/

第7話「新しい季節」のあらすじ

春組の舞台が成功に終わり、うちあげをするメンバーたち。

挨拶をする咲也。

自分の正直な想いを話す。

 

これからもいい舞台を作っていこうとみんなで乾杯する。

 

夏組の舞台が始まるから協力をお願いするいづみ。

オーディション

夏組のオーディションがいよいよ始まる。

玄関から入ってきたのは春組の舞台の衣装を手掛けてくれた瑠璃川幸(るりかわゆき)と三好一成だった。

 

二人がメンバーと話しているともう一人希望者が入ってきた。

瑠璃川と同級生の向坂椋(さきさかむく)だった。

そしてまたもうひとり。

今度は芸能人として有名な天馬皇(てんますめらぎ)が入ってきた。

 

みんなが盛り上がっている中瑠璃川は誰?とまったく知らない様子。

その反応に不満を持つ天馬だった。

 

舞台の上に上がった4人。

 

演劇経験は全員なし。

舞台は天馬もなし。

映画スターの息子だった。

 

いづみは課題を与える。

「おはよう」を喜怒哀楽で話すこと。

その中でダントツ抜きんでているのはやはり天馬だった。

雰囲気作りも凄かった。

 

天馬に対してはつっかかる瑠璃川。

全員合格だと言ういづみ。

寮住まい

希望者は団員寮に住むことができることと、夏組での公演は3か月後には行うということを宣言するいづみ。

全員寮住まいを希望するという。

 

部屋割りでもめる。

三好は向坂にアプローチし同室になることに。

残った2部屋を1人ずつ使うことにした天馬と瑠璃川。

 

そこで支配人の松川が天馬が使うと言っている203号室にお化けが出るうわさがあるという。

団員みんなで問題の部屋を見に行くと、微妙な音がしてきた。

 

意を決して部屋を開けようとするいづみに真澄が変わって開ける。

中には三角だらけの内装。

カベには三角の模様、天井からは三角の旗。おにぎりを食べながら三角に対する執着を見せる。

 

ロミジュリが始まる前から居座っていたという。

なぞのおにぎり野郎

その部屋の住人は凄い身体能力で、つかまえようとする団員から逃げ回る。

名前は斑鳩三角(いかるがみすみ)だった。

 

あまりの変人ぶりに天馬は瑠璃川の部屋で一緒に寝てやると言い出す。

その後ろ姿に微笑むいづみだった。

Sponsored Links

A3!|アニメ7話の感想


ぴよぴよ

新しい夏組の団員も5人集合したね。

るりるり

それぞれに個性が強く、独特のメンバーだよね。

ぴよぴよ

仲良くできるかどうかはともかく、何とかなりそうだし、今後が楽しみだね。

るりるり

うん、衝突もあると思うけど、どんなお芝居を作っていくのかも気になるね。

まとめ

今回は「A3!|アニメ7話の感想とネタバレ!夏組メンバーの集合と新しい出発」と題して「A3!」のアニメ第7話の感想とネタバレについてお届けしました。

夏組も癖が強くて、みんなが最初から仲良くやっていけそうな雰囲気ではないけど、それぞれの個性がぶつかってどうなっていくのか楽しみです。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年春アニメまとめに戻る↓

2020春アニメ おすすめ

 

Sponsored Links