るりるり

今回は「A3」アニメの第5話のあらすじと感想をお届けします。

ぴよぴよ

第4話では咲也が殺陣の練習で苦労していたそのわけがわかったんだよね。

この記事では「A3!|アニメ5話の感想とネタバレ!真澄にとっての夢と新しい家族」と題してご紹介してます。

Sponsored Links

A3!|アニメ5話のあらすじネタバレ

A3! アニメ 5話 感想 ネタバレ
引用)https://www.a3-animation.jp/

第5話「恋について・春」のあらすじ

真澄が咲也にロミジュリの殺陣を教える姿をみる仲間たち。

いづみが真澄にお礼を言うと照れくさそうにぶっきらぼうに返事をする真澄。

これからもよろしくねといういづみに真澄がうなずくと、咲也もうれしそうにうなずく。

 

チケットの販売について尋ねる綴に、支配人の松川はサイトがあるから大丈夫と自信満々。

しかし昔作ったサイトで、今ひとつの内容に綴が知り合いの先輩に尋ねてみると請け負う。

真澄の課題

稽古終わりに綴が頼んだ先輩が来てくれるという話をいづみにしたその矢先に当人が乱入してきた。

劇場内の舞台をハイテンションで駆け回る人物は三好一成(みよしかずなり)といった。

チャラくて軽くて真澄がウザイという感想に珍しく同意する綴だった。

 

サイトが一新され、テンションが上がるメンバー。

稽古も大詰めに入ってきた。

 

いづみは真澄の演技をほめつつ注文をつける。

「僕は家族を捨てられない」

この一言に共感できないからうまく言えないという真澄だが、いづみは真澄君なら大丈夫だと笑顔で断言する。

 

あんたが言うなら・・・と少し照れたようにうなずく真澄。

 

衣装ができたと稽古場に入ってきた支配人の松川と衣装デザインを担当した瑠璃川幸(るりかわゆき)。

観客集め

動員のほうはどうなっているのか尋ねられた松川は4人だけだと答える。

あきれる団員。

みんなで手分けして劇団の公演を広めようということに。

 

至のゲームのアカウントは5万人を超えていて、その中で紹介してみると提案してくれた。

綴はサイトのデザインをしてくれた先輩三好が顔が広いから頼んでみるという。

 

松川は部屋のすみで自分は何もできないと一人いじけている。

その松川に自分にもチケットとフライヤー(チラシのこと)を頂戴という瑠璃川。

せっかく作った衣装を一人でも多くの人にみてほしいからという。

 

町中でフライヤー配りを行う咲也と真澄といづみ。

しかし誰も足をとめてくれないし、フライヤーを受け取ってくれない。

 

突然真澄が道の真ん中で芝居を始める。

それにつられて咲也も演技する。

 

徐々に興味を示してくれる人が増えてフライヤーもほぼなくなった。

しかし真澄はいづみにアドバイスを受けた芝居の部分になってつまづいてしまい、そこから先は続けることができなくて落ち込んでいた。

いづみはこれから頑張っていけば大丈夫と声をかける。

テレビ出演

綴の先輩、三好がテレビに出ればいいじゃんということでローカル番組で劇団のことや芝居のことをアピールすることができた。

至は会社でエレベーターで先輩に声をかけられる。

テレビを見たという先輩にチケットを買ってくださいという至。

そのうちになと流された。

真澄の気持ち

雨の中偶然いづみが街の中で真澄をみかけて、一緒に道を歩く。

真澄は最近の自分はどうかといづみに尋ねる。

いい感じだと答えるいづみ。

 

いづみに認められたいから頑張るという真澄に、自分の成長になる目標をもつべきだといういづみ。

 

ふたりが話しているところに女子高生がふたり近づいてきて「ますみくん」と声をかけた。

チケットを買ったから見に行くねという。

真澄は「じゃま・・・」と口にしかけたが女子高生の興味はいづみにうつった。

 

いづみのことを監督だと知って職権乱用じゃない?とか真澄君に近づくために・・・とかおばさん・・・などと失礼なことを言い始め、とうとういづみを突き飛ばしてしまった。

怒った真澄は女子高生の一人に手をあげようとし、いづみがその間に割って入った。

 

寮で咲也が出迎えたらいづみの頬が真っ赤に・・・

後から入ってきた真澄はそんなつもりじゃ・・・と咲也の呼びかけも無視して落ち込んだ様子で部屋に戻った。

出会ったばかり

咲也は真澄と仲良くなったと思っていたと落ち込むがシトロンがそれはまだまだだと答える。

自分たちは出会ったばかりだし、真澄にとってもそれは一緒だと。

これからお互いのことを知っていけばいいんだという。

 

真澄の部屋に入っていく団員たち。

4人の呼びかけに「死にたい・・・」と布団にくるまったままでつぶやく真澄。

驚く4人はどうしたのかと尋ねる。

 

もう生きていけない、失恋した・・・

と続ける。

 

いづみに言われたことを失恋だと思い込んでしまった真澄だったのだ。

いづみの話

団員みんなでアドバイスして、真澄が思い込んでいるのは失恋とは違うだろうということや、間違ってぶってしまったことは素直に謝ればいいよと真澄に伝える。

 

一緒にいってあげるという咲也は兄みたいだとみんなから言われて嬉しそうだったが真澄は一人でいくと答えつつも咲也がいづみの部屋の前まで付いていった。

 

いづみは中に招きいれて真澄の話を聞く。

真澄がぶったことを謝ると全く気にしていなかったし、私のことを想ってやってくれたのでしょう?と逆に声をかける。

それよりもその前に言ったことを気にしているんじゃないかと心配した。

 

好きな芝居はあんたの芝居だという。

あんたの芝居が好きだから俺も頑張ったという。

 

下手で大根なのに・・・といういづみ。

関係ないと強く言う真澄にお礼を言ういづみ。

「私の芝居を好きになってくれてありがとう」

と頭を下げたいづみにいきなり「好き」と身を乗り出す真澄。

 

あわてふためくいづみになおも押していこうとする真澄に部屋のドアをバンっとあけて咲也が「無理やりはダメ~」ととびこんできた。

「咲也じゃま!」

と初めて名前で呼ぶ真澄に咲也は感激する。

 

公園もいよいよ始まる段階に来た。

最後のリハーサルをする真澄のセリフには心がこもっていた。

Sponsored Links

A3!|アニメ5話の感想

ぴよぴよ

真澄くんがやっと打ち解けた気がするよね???

るりるり

そうそう、咲也の暑苦しい???熱心なアプローチ効果もあるかもだけどね。

ぴよぴよ

口が悪いけど、いづみに対してだけは純粋で素直な少年って感じだよね。

るりるり

うん、ちょっと否定されたら死んじゃいたい・・・ってまたいいそう(笑)

ぴよぴよ

これから仲間ともうまくやっていけるといいね。

るりるり

そうだね。お芝居にもそれが反映してくるだろうね。

まとめ

今回は「A3!|アニメ5話の感想とネタバレ!真澄にとっての夢と新しい家族」と題して「A3!」のアニメ第5話の感想とネタバレについてお届けしました。

一番ぶっきらぼうで団員たちにカベを作っていたかのような真澄がやっと家族になれたそんなお話しでした。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年春アニメまとめに戻る↓

2020春アニメ おすすめ

 

Sponsored Links