るりるり

人と話すのが苦手で接客にも問題があるとしてバイト先をクビになった主人公滝川みう。

ひょんなことからアイドルになる道が用意されます。

自分の一番苦手としていることを決意するみうにはどんな未来が待っているのか?

「22/7」アニメの第2話ではあらすじや感想をお届けしていきます。

アイドルを目指すことになった少女たちの仲間とのふれあいや、アイドルを職業にする思いなどが見られる作品「22/7」

キャラの多さがストーリーを華やかにしているところはあるでしょう。

主人公だけでなく周囲のキャラにも注目してみてみたい作品ですね。

 

この記事では「22/7|アニメ2話の感想とネタバレ!アイドル名22/7のセンター」と題して「22/7」のアニメ第2話の感想とネタバレについてご紹介していきます。

Sponsored Links

22/7|アニメ2話のあらすじネタバレ


1話でいきなりアイドルグループの活動が始まった見ず知らずの少女たち。

同じ目的のために仲間同士のつながりを深めていきます。

第1話「めまいの真ん中」のあらすじ

カベと呼ばれる建物から出される指令。

カベから出される指令は絶対だという。

アイドル名「22/7」

カベからの指令はアイドル名「22/7」の決定と2時間後の審査会。

メンバーはとまどう。

ポジション決めのためのテスト。

 

踊り場の階段で斎藤ニコルに詰め寄られたみう。

前回、このアイドルグループに戻ってきたときのセリフがアイドルをバカにしていると腹を立てていた。

やる気がないなら今すぐ消えて!と言い残す。

審査スタート

みうの番になった。

声が小さいと指摘される。

歌やダンスをやる間中、こんなの無理!できっこないと思い続ける。

特技もない、審査員の言葉にも小さくごめんなさいとつぶやくだけのみうだった。

 

みうの次が斎藤ニコルだった。

彼女は歌もダンスも前向きで一人群を抜いていた。

誰もが目をみはり、目を奪われた。

 

センターはニコルだと誰もが確信していた。

センターの指令

カベから出された指令はセンターが滝川みうだという内容。

ニコルは納得がいかず声を張り上げ部屋を出て行った。

他のメンバーは思い思いの意見を述べたが結局カベの指令だから仕方ないという結論になる。

みうの欠席

2日経っても練習に参加しないみう。

メンバーは不安を隠せない。

 

みうが戻ってこないことで「22/7」の未来は保障できないとスーツの男ゴウダは言う。

仲間たち

みうの家を突然訪ねてきた藤間桜。

サクラは自分も悩んでいたけどみうのおかげで自分もふっきれたと。

だからみうが出した決断なら私たちのことは気に病まないでという。

 

みうを抱きしめるサクラにみうは暖かい気持ちになる。

その現場に数人の仲間が・・・・・。

みんなそれなりの意見を出しまくっているがみうのことを心配していたのだ。

 

みんなを駅まで見送った帰りみうは妹のためにほしがっていた有名店のたい焼きを買って帰宅。

先日のバイト代が1日分入っていたからだ。

新たな出発

事務所の前で騒いでいるメンバーにまぎれて戻ってきたみう。

サクラが笑顔でみうの手をひく。

 

更衣室でみうはニコルに声をかける。

アイドルをバカにしたようなセリフは自分の本音だったけど、もう少し頑張ってみたいと告げる。

ニコルにも認めてもらえるようになるまで頑張る!と宣言する。

 

その頃、自宅にはみうの母親宛てに事務所から招待状が届いていた。

Sponsored Links

22/7|アニメ2話の感想


審査があって、結果がさんざんだったのになぜかセンターに選ばれる主人公みう。

これはニコルでなくても納得いかないのが当たり前だと思う。

 

今まで努力してきたことが伺えるニコルにとって受け入れられないのもわかる。

それよりも他のメンバーがみうに対して暖かすぎ。

受け入れてあげるやさしさがありすぎ・・・・・と思っちゃいました。

 

美しい友情かもしれないけど、世間はそんなに甘くないよ~っと心の中でつぶやいた私はひねくれものでしょうか?

自分の娘とか仕事で挫折しそうになったりしたのを知っているので、みんなが好意的に支えてくれるという環境はそうそうないだろうと思ってしまいます。

 

アニメを見て本気でつぶやかなくてもいいのかもしれないけど、アニメだからこその理想の世界もあるかも・・・・・と思いなおしました。

今の時点では自分のことを卑下するだけの主人公ですが、この考えが変わっていくことを期待してみていきたいと思います。

まとめ

今回は「22/7|アニメ2話の感想とネタバレ!アイドル名22/7のセンター」と題して「22/7」のアニメ第2話の感想とネタバレについてお届けしました。

仲良しこよしのアイドルグループの話だけなのか、まだ2話の時点ではよくわかりませんが、今後活動を通して主人公みうだけでなく、メンバーの気持ちや行動がどういうふうに変わっていくのかがポイントになると感じます。

次回の指令もすでに出ているようです。

3話めが待ち遠しいです。

るりるり

最後までお読みいただきありがとう ございます

↓2020年冬アニメまとめに戻る↓

2020 冬アニメ おすすめ

Sponsored Links