小学生ぐらいだったら父の日は手作りのプレゼントがおすすめです。

 

簡単にできるのに、どんな高価な品物よりもパパの顔が笑顔でくしゃくしゃになっちゃいます。

 

手作りのものに失敗はありません。

 

何でもトライしたものがそのまま作品になります。

 

パパが喜ぶ顔を思い浮かべて父の日のプレゼントを手作りしちゃいましょう。

 

スポンサーリンク

 

父の日のプレゼントは手作りが嬉しい訳

そもそもプレゼントを手作りするというのは小さい子どもの特権です。

 

おこづかいがたくさんなくても、パパにたいする「大好きという気持ち」と、アイデアだけは誰にも負けません。

 

そのアイデアを生かして父の日のプレゼントを完成させましょう。

 

ママも手を出したくなるでしょうが、ここはぐっとがまん。

 

子供の成長を見られるチャンスにもなります。

 

出来上がりが少しぐらい形がくずれていたってそれがこどもの作品。

 

失敗なんてありません。

 

簡単で、それでいて父の日に喜ばれるものを紹介します。

  • 似顔絵
  • メッセージカード
  • おてつだい券
  • 折り紙

似顔絵

用意するもの

 

画用紙

クレヨン

色鉛筆

パパを描いてプレゼント

 

これって簡単にみえるけどパパにとって最高に嬉しいものです。

 

保育園や幼稚園などでも描いてくれたことがあったのではないでしょうか?

 

最初はどこが目でどこが鼻かわからなかったけど、だんだん人の形になってくると、パパも我が子の成長を感じられて感激です。

 

こういう絵がかけるようになったという感動と、自分をしっかり見てくれている子供に対してまた愛情も湧いてくることでしょう。

 

これはママが手出ししないほうがいいですね。

 

もしも手出しするならこどもの絵をきれいな額縁に入れてリボンをかけてあげると素敵な贈り物になります。

 

世界で一つしかない、そしてパパにとっても大事な宝物になるでしょう。

 

パパの似顔絵が小学生以下のこどもではプレゼントの定番であり、パパが一番嬉しいプレゼントです。

 

メッセージカード

用意するもの

 

画用紙や厚紙

色鉛筆

はさみなど

 

こどもから、

「パパ、おしごとがんばってね」

「パパ、だいすき」

なんて書かれていたらもう最高に素敵なプレゼントです。

 

すこしくらい字がまちがっていても、ななめになっていても我が子からこんなメッセージをもらったらパパはメロメロです。

 

ママはまわりにお花を描いてあげたり、折り紙を飾ってあげるといいのではないでしょうか?

おてつだい券

用意するもの

 

画用紙や色紙

まじっくや色鉛筆

定規

 

これも父の日の定番のプレゼントですね。

かたたたきけん

おてつだいけん

と書かれた券を私も作ってもらった記憶があります。

 

定規で線をひいて本当に電車の切符のように何枚も作ってくれました。

 

あ~あれ、使えばよかったなあと今更ながら思います。(笑)

 

パパも小さなおててでタントンタントン肩をたたいてもらえば疲れもふきとぶでしょう。

 

いえ、それ以前にもったいなくて使えないかもしれませんね。

 

こどもの書いた字のまわりを縁取りしたり、絵を添えてあげたりするのがママの役目ですね。

 

その他にも「おてつだい券」を入れるかわいい封筒を手作りしてもいいですね。

封筒の折り方

 

ちゃんと中に入れられる封筒になりました。

 

これならこどもの作ったおてつだい券も入れられますね。

折り紙

パパが喜ぶような父の日にふさわしい折り紙をママと子供と一緒に折ってみましょう。

かんたんなので、すぐできますよ。

どうでしょうか?

パパにすてきなシャツのプレゼントです。

ボタンやポケット、ネクタイも描いてあげるといいですね。

 

色や柄も色々増やしてもいいですね。

 

これを似顔絵と一緒に貼ったり、おてつだい券と一緒に渡してもいいかも。

 

こどもの作ったものはいつも一生懸命で、素敵です。

 

最後までお読みいただきありがとう ございます。

 

スポンサーリンク