お中元は毎年のことです。

 

何を贈れば喜ばれるんだろう。

 

私も毎年悩んでいます。

 

我が家からはこれと決める。

 

そう思ってはみてもやはり毎年お中元を選びにいくと

(どれがいいかな?)

と目移りしてしまいます。

 

お中元人気のある品物や喜ばれるものを考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

お中元での人気の品物とおすすめのものについて

お中元の時期って夏です。

 

だから絶対涼しげなものが喜ばれるに違いない!

 

そう思っていました。

 

しかし昨今ではちょっと変わってきていて

 

(なるほど、現代らしいな)

 

というものが選ばれています。

スポンサーリンク

もらってうれしかったものランキング

お中元をもらった人が嬉しかったものって何でしょう?

1位 商品券・ギフトカード

2位 カタログギフト

3位 ビール・発泡酒

4位 コーヒー・紅茶・お茶

5位 ハムなどの加工品

こんな感じでした。

私的には

1位 スイーツ・果物

2位 食品

3位 ビールやジュースなどのドリンク

なーんて思ってました。

全く違っていました。

 

やはり自分で好きな物を選べるというのが1位、2位にあげられている商品券やカタログギフトの魅力です。

 

自分が欲しいと思っていないものを贈っても素直に喜べないこともあるのでしょうね。

 

例えばあまり飲まないドリンクをもらっても人にあげたり、そのままになってしまったり・・・・・

 

これでは贈った側としてもちょっぴり残念な気持ちになりますね。

 

私は主人と自分の親にお中元を贈っています。

 

主人の母はゼリーが大好きなのでお中元もお歳暮も母の日もいつもゼリーです。

 

だって本人が一番喜んでくださっていますから。

 

そして実家の両親には、実は何も思い浮かばなかったんですが、孫も増えたし、遊びにあちこちから集まることも多いので暑い夏には

カルピス

なんていいんじゃない?と思って最近はずっとカルピスにしていました。

 

そしてお正月に実家に帰省したときにカルピスはどうだったか?と聞いたら何と孫ではなく父と母が喜んで飲んでいてくれてちょっとびっくりしました。

 

と同時に嬉しかったです。

 

私や主人はお肉や特産品などの食品が贈られてくるととても嬉しいですが、年代によっても好き嫌いによっても喜ばれるものって変わってくるんだなと感じました。

 

喜ばれるポイント

自分ではなかなか買わないけどいつもよりちょっと贅沢な食べ物や飲み物などは喜ばれます。

 

わかりやすく言うと、海の幸や松坂牛やうなぎ・・・・・それに発泡酒ではなくてビール、みたいな感じですね。

 

後、夏場は暑いのでその最中フルーツや水ようかん、ジュース、ひやむぎやお素麺などもいいですね。

 

お素麺なんかは日持ちもするので保存していて冬ににゅうめんでも食べられます。

 

スーパーに行けば手に入るのはわかっていますが、わざわざ買ってこなくてもお中元で頂ければ嬉しいものですよね。

 

こちらの記事も参考にどうぞ
↓  ↓  ↓

お中元の意味や贈る時期って意外と知られていないですよね。

お中元の意味って知ってますか?そもそも誰に贈るもの?

お中元の時期はいつからいつまで?九州と東北では違うの?

 

贈り物といえば悩むのが熨斗の書き方やお返しなどのマナー

お中元で悩むのしの名前の書き方!のし紙の種類を調べてみた

お中元って喪中の場合はどうしたらいいの?

お中元にもお返しってあるの?意外と知らない常識とマナーについて

お中元を取引先の会社宛に送る場合に必要最低限すべきこととは?

お中元と暑中お見舞いの使い分けとは?残暑お見舞いはいつ贈るもの?

 

 

最後までお読みいただきありがとう ございます。

スポンサーリンク