お歳暮 おすすめ ランキング

お歳暮の品物って毎年決めていますか?

 

毎年毎年、贈る品物を変えているのなら選ぶのも大変ですね。

 

どうでもいい相手ではありませんし、お世話になっている方に贈るものなので、適当にというわけにもいきません。

 

お歳暮でよく贈られる品物ってどんなものなのでしょう?

 

人気商品について見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

お歳暮の商品でおすすめのものランキング

お歳暮の金額の相場は

3,000円~5,000円

となっていますが、贈る相手によってもおすすめの品物は変わってきます。

 

相手が親である場合のおすすめは

↓  ↓  ↓

お歳暮は両親に贈る?気になるおすすめ商品とは?

 

では、それ以外におすすめの商品は何でしょう?

一般に親以外にお歳暮を贈るとなると上司や習い事などの先生、子供関係のおつきあい、親戚などがあると思いますが、どの場合でもおすすめの商品は次のようになります。

 

1位 ビール・発泡酒

2位 ハム・チーズなどの加工品

3位 カタログギフト

4位 洋菓子

5位 ジュース・コーヒー

 

これは一般的なランキングですので、実際には贈る相手の好みに合ったものを考える必要がありますね。

 

ビール・発泡酒

ビール お歳暮

 

アルコール類はそのお宅で飲む人がいればとても喜ばれるものです。

消耗品ですし、もしかしたら、家計を気にしてチビチビ飲んでいる人だっているかもしれません。

 

そんなときにお歳暮でビールが届けばそれは嬉しいですよね。

お宅の家族構成やアルコールを飲まれるかどうかがわかっているのならビール・発泡酒がおすすめです。

中には名入れのお酒もあり、お酒びんの包み紙にメッセージや名前を入れてくれるサービスもあり、お酒をたしなむ人には喜ばれるようです。

 

ハム・チーズなどの加工品

ハム お歳暮

 

お歳暮の定番といえばハム・ソーセージ・チーズなどですね。

これは一見お父さんたちのおつまみというイメージがあると思いますが、私は子供の頃父に贈られてきたお歳暮にハムがあったりすると、一緒に食べられるのが嬉しかった記憶があります。

今の子たちはハムやソーセージなんかでは喜ばないのかもしれませんが・・・・・。

 

カタログギフト

カタログギフト お歳暮

 

これはカタログギフトが出現してから年々人気商品になりつつあります。

なんといってもハズレがないというところが魅力です。

相手の方が何をお好きかわからないのならこれは最適ですね。

 

でも、「お歳暮には何を贈ろうかな?」と迷ったりすることも一つの醍醐味でもあるんですけどね。

 

洋菓子

洋菓子 お歳暮

 

 

子供から年配の方まで「甘い物がきらい」という感じでなければもらって余るものでもないですし、消費できるし、普段買ってまで食べないお菓子ってこの時期ならではのご褒美みたいで嬉しいですね。

贈る相手の方の好みや年代によっては和菓子のほうが好まれることもあります。

選ぶこつは、近所でも買えるようなものではなく、お取り寄せ限定のような少し珍しいものを選ぶと贈られたほうも特別感が出てくるのではないでしょうか?

 

ジュース・コーヒー

コーヒー お歳暮

 

ジュースやコーヒーはあっても困りませんし、来客用にとっておいて利用されることもあります。

子供さんがいらっしゃるご家庭ならジュースも喜ばれますね。

私個人はコーヒーが大好きなのですが、個人的な好みとしてはスティック状のインスタントコーヒーがとても嬉しかったです。

手軽ですし、いろんな種類が楽しめました。

 

選ぶのは相手に合わせる

どんなにランキングでビールやお酒などが喜ばれるといっても、相手の方がお酒を飲まない人、もしくは今は体調の面で飲めない状況にあったなら、お歳暮でもらっても喜ばれませんよね。

 

それに相手の方が女性であれば、洋菓子などやカタログギフトなどが喜ばれる場合もあります。

 

ひと昔前に比べると、最近多いお歳暮の商品が

カタログギフト

です。

 

もらった側の人がカタログの中から好きなものを選べるというシステムは贈る側も送られる側もハズレがないと言えます。

 

ただ、このカタログギフトのデメリットとして、注文するのが面倒だということがあります。

余談ですが・・・・・

私も結婚式の引き出物としてカタログギフトを頂いたことがあるのですが、何にしようか迷っているうちに、注文の期限が近づいてきたことがあります。

自分で選べるメリットがあるかわりに、自分で選ぶ必要があるというのは時にはデメリットになることもあるかもしれませんね。

なかなか決まらないな・・・・・

と思いながら、期限を気にするのも精神的によくないですね。

 

ま、これは私がものぐさなので他の人は違うと思います。

年配の方などには手間がかかるものよりも、自分で決めたお歳暮のほうが喜ばれるかもしれません。

 

ランキングはあくまでも参考程度にして、自分で決めていったほうがいいです。

そのほうが思いも伝わる気がします。

 

お歳暮に関する記事はこちらもあります
↓  ↓  ↓
お歳暮の由来って知ってる?意味を把握して贈ってみよう

お歳暮を贈るマナーってある?知らないと失礼に?

 

のしの書き方って迷いますよね
↓  ↓  ↓
お歳暮ののしは「お歳暮」以外にもあるの?正しい熨斗の書き方とは?

 

お歳暮の贈る相手や時期ってどうなの?
↓  ↓  ↓
お歳暮の期間っていつからいつまでに贈るものなの?

お歳暮って誰に贈るものなの?本来の意味をきちんと知ってますか?

 

会社や上司に贈るのは気を遣いますよね。
↓  ↓  ↓
お歳暮を上司に贈るときに大切な事は〇〇〇に気をつける事

お歳暮の会社宛への贈り方!知っておきたい大切なポイントとは?

 

お歳暮で人気商品って何?
↓  ↓  ↓
お歳暮で人気のお菓子って何?喜んでほしい気持ちで贈る品物とは?

お歳暮でお肉や魚介類を贈られるとかなり嬉しい理由と、おすすめの肉とは?

お歳暮といえば定番の商品はやっぱり保存が効くハム?

お歳暮で迷ったら何でも選べるカタログギフト!メリットとデメリットは?

 

最後までお読みいただきありがとう ございます。

スポンサーリンク