お歳暮 お菓子

お歳暮の定番と言われるものはたくさんあります。

贈る相手が自分より年上、目上の方が多いというところから、どう考えても

  • ビール
  • お酒
  • おつまみ

のセットなどには特に人気が集中します。

 

しかし、贈る相手の方を家族単位でとらえたときに、

 

「奥様はアルコールを飲める方なのだろうか?」

「お子さんはいらっしゃるのかな?」

「何か持病をおもちでお酒はだめかも・・・・・」

 

な~んていらない思いをつのらせることもあるかもしれません。

 

そんな時に助かるお歳暮の商品といえば

お菓子

です。

 

洋菓子・和菓子ともにお歳暮の商品としては人気が高くどの年代でも老若男女問わず喜ばれる商品です。

 

今回はお歳暮の商品として「お菓子」をとりあげてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

お歳暮の商品にお菓子を選ぶそのメリットとデメリット

お歳暮では定番商品と言われるものがいくつかあります。

 

その中で毎年ベスト5に必ず入っているのが「洋菓子」です。

もちろん「和菓子」もベスト10に入っていることが多いです。

 

ビール・ハム・おつまみ・生鮮食品などももちろん人気は高いです。

 

でも、このお菓子を商品に選ぶとデメリットよりも断然メリットのほうが多い気がします。

 

 

デメリット

  • 持病の関係でお菓子が食べられない
  • 種類が多くてどれにしていいかわからない

 

 

メリット

  • 子供や奥様など家族全員で喜んでもらえる
  • 個包装のものが多く扱いやすい
  • 期限が長いものが多いので長期間楽しめる
  • 取り寄せなどでは珍しいものが手に入るので喜んでもらえる
  • 喜ばれる割には価格が安く手に入る
  • 量や種類が多く商品に困ることがない

う~ん、これは完全に個人的意見が強いので、デメリットが思い浮かびません。

 

私はお菓子が大好きです。

 

味ももちろんですが、色とりどりの食欲をそそる見た目や、種類の多さ、毎日当たり前に食べる食事とはまた違って、お菓子を食べるのは何だか幸せを感じる瞬間があります。

 

お菓子を食べるっていうのは「ぜいたく」の一つかもしれませんね。

 

一年の最後にお歳暮と言う形でぜいたくな気分になれるのもいいですよね。

スポンサーリンク

お歳暮事情の昔と今

 

これって、私個人の意見なのですが・・・・・

我が家は兄弟が多く、例えばですが、スナック菓子などのお菓子を一人に一袋なんて買ってもらったことはありません。

 

一つの袋のお菓子を兄弟分の数にわけて食べていました。

 

このわけるのもまた大変なんです。

 

きちんと数や大きさが決まっているならいいのですが、大きさも数もきっちり同じとはいかないものもあって、それはそれで奪い合いです。

 

なのでお歳暮などで父がもらったクッキーなどがあるとそれはもう目を輝かせて喜んでいました。

 

毎日母に「何個食べていいの?」と聞いていた気がします。

さてさて、現在は?

と言いますと、物があふれかえっていて、子供たちはお菓子なんて見向きもしないくらい手に入る環境ですし、食べ物の食べ残しも当たり前の時代かな?と悲しくなります。

 

でも、お菓子ってやっぱり小さい子供や女性にとってはとても夢のある食べ物のような気がします。

 

なのでどこでも手に入るお菓子だっていいですし、お歳暮ならでは、お取り寄せでしか買えないようなお菓子を贈ってみるのもいいかもしれませんね。

 

お取り寄せで選ぶお菓子3選

ということで独断と偏見で個人的に興味があり、美味しそうなお菓子を選んでみました。

 

お取り寄せならではのお菓子をお歳暮に選んで贈ってみませんか?

株式会社玉華堂



お取り寄せで人気のプリンをはじめ、焼き菓子やどら焼きなどの和菓子まで色々あります。

お歳暮だけでなく、一年中の色々なギフトシーンに役立ちます。

予算ごとに希望商品を選ぶこともできるようです。

 

 

 

株式会社シュゼット



 フィナンシェやマドレーヌ、クッキーやサブレなどの焼き菓子が豊富です。

個包装で数が多いわりには価格もお手頃です。

色とりどりなお菓子にワクワクしそうです。

24時間にお届けしてくれるのが嬉しいサービスですね。

 

 

株式会社サロンドロワイヤル


ピーカンナッツが看板商品ですが、チョコレートや他の焼き菓子も豊富にとりそろえてあります。

のしをつけてくれるサービスもありますので、遠方へ贈る場合にも困りません。

小さい物がたくさん詰まっていると幸せな気分になりますよね。

 

 

 

どうでしょうか?

今回ご紹介したお菓子のお店はお歳暮以外にも利用できます。

日々の贈り物に利用してみてくださいね。

 

お歳暮に関する記事はこちらもあります
↓  ↓  ↓
お歳暮の由来って知ってる?意味を把握して贈ってみよう

お歳暮を贈るマナーってある?知らないと失礼に?

 

のしの書き方って迷いますよね
↓  ↓  ↓
お歳暮ののしは「お歳暮」以外にもあるの?正しい熨斗の書き方とは?

 

お歳暮の贈る相手や時期ってどうなの?
↓  ↓  ↓
お歳暮の期間っていつからいつまでに贈るものなの?

お歳暮って誰に贈るものなの?本来の意味をきちんと知ってますか?

 

会社や上司に贈るのは気を遣いますよね。
↓  ↓  ↓
お歳暮を上司に贈るときに大切な事は〇〇〇に気をつける事

お歳暮の会社宛への贈り方!知っておきたい大切なポイントとは?

 

親へ贈るなら何がいいのかな?
↓  ↓  ↓
お歳暮は両親に贈る?気になるおすすめ商品とは?

 

お歳暮で人気商品って何?
↓  ↓  ↓
お歳暮といえば定番の商品はやっぱり保存が効くハム?

お歳暮でお肉や魚介類を贈られるとかなり嬉しい理由と、おすすめの肉とは?

お歳暮で迷ったら何でも選べるカタログギフト!メリットとデメリットは?

 

 

最後までお読みいただきありがとう ございます。

スポンサーリンク