入学祝いの品物も決まって、送る準備も
終わったけどまだメッセージの文面が
まとまらない。

 

特にこだわらなくてもいいかもしれな
いけど、最低限度どう書けばいいのか
知りたい。

 

お手本になる文章が知りたい。

 

そういうときの文章について参考になる
ものがあると嬉しいですよね。

 

今回は入学祝いのメッセージで本人宛と
両親宛によってどう書けばいいのか考え
てみたいと思います。

 

スポンサーリンク

入学祝いのメッセージを考えるときに気をつけるポイント

メッセージカードや手紙などは省略して
品物やお金だけ贈る人も多いようですが
品物やお金などは誰もが同じような内容
になってしまうことが多いです。

 

でもメッセージだけはオリジナル感があ
って、自分ならではの気持ちを伝えられ
ます。

 

それにメッセージがあることで受け取る
側の喜びが倍増することもあります。

 

真面目で立派な文章を考えようと悩む
必要はありません。

 

自分の素直なお祝いの気持ちがうまく伝
わるようなメッセージにしたいものですね。

メッセージを贈るなら時期もきちんと
把握しておきましょう
↓↓↓
入学祝いを渡す時期はいつからいつまで?タブーってあるの?

 

スポンサーリンク

メッセージカードを選ぶ

メッセージカードは贈る相手に合わせた
ものを選びましょう。

 

小学生宛にはかわいらしいもの、高校生
や大学生宛になら少し大人っぽいデザイ
ンを選ぶなどを気に留めるといいですね。

 

もし知人や友人の子供さんに贈る場合は
親御さんに合わせてシンプルでありふれ
たデザインのほうがいいかもしれません。

 

奇抜過ぎるものは避けましょう。

入学祝いの文章の例文(親宛に書く場合)

親の喜びに添えるような文面や丁寧な
文章が喜ばれます。

 

ただ兄弟姉妹に書く場合はざっくばら
んな書き方でもいいかもしれません。

 

日頃の付き合いの深さによっても文面
は変わってきます。

 

親へとメッセージを贈る場合は子供が
小学生の頃だけかもしれませんね。

 

贈る相手は兄弟姉妹の場合が多いので
日常の近況報告になりそうですね。

 

兄弟姉妹の子どもの場合は思い出を文
章に引用するのもいいかもしれません。

 

例文ですが、兄弟姉妹に書く文章は自
分の言葉で書くことがおすすめなので
敢えて例文はいらないかな?

 

と思いましたが私の文章もよかったら
参考にしてくださいね。

 

例文

○○ちゃんもいよいよ小学生だね。
入学おめでとう。
まだまだ幼かった頃のイメージが
頭から離れません。
遠方なのでなかなか会えませんが、
私も我が子の入学のようにとても嬉しい
です。
心ばかりですがお祝いを贈ります。
今度会いたいね。
いつでも遊びにきてね。
○○くん、もう小学生かあ。
早いね。
車の名前を覚えるのが得意でよく話して
くれてたね。
今夢中になっていることって何かな?
近くでお祝いしてあげたいのだけどちょ
っとかないそうにないので気持ちばかり
ですがお祝いを贈ります。
○○くんに使ってあげてね。

知人や友人の子供の場合

お子様の入学おめでとうございます。
ママとして頑張っているあなたを見てい
るので私も自分の子供のことのように嬉
しいです。
特別なことはできませんが、心ばかりで
すがお祝いの気持ちを贈ります。
お返しはいらないので今度一緒にご飯食
べようよ。

こんな感じですね。

 

これって問題はあるのかないのか実の
ところわかりません。

 

でも私ならこう書きますね。

 

実際の友人の顔を思い浮かべながら書い
てみました。

 

もし参考になれば幸いです。

余談ですが・・・・・

私の場合は甥っ子や姪っ子が遠く離れて
いるため、入学祝いはいつも現金書留に
お金と手紙を添えて贈ることが多いです。

 

でも親(私から見ると兄弟姉妹)には手
紙を書いていましたが、入学する子供本
人にはメッセージを贈っていなかったこ
とが反省です。

 

今年もまた入学する予定の姪っ子や甥っ
子がいますので今回は子供本人宛にも
メッセージを贈りたいと思います。

入学祝いの文章の例文(子供本人に書く場合)

小学生には特にそうですが、漢字を使うと
読めないこともあります。

 

ひらがな中心で読みやすい部分で区切って
書きましょう。

 

内容的には教え諭すような言い方やいかに
も上から目線の書き方はやめたほうがいい
ですね。

 

子供が思わず笑顔になるような、入学式が
楽しみになるような文面を心がけるといい
と思います。

 

自分だけに書かれたメッセージというのは
もらったほうもきっと嬉しいものだと思い
ます。

 

例文

○○ちゃん、にゅうがくおめでとう。
もうすぐいちねんせいですね。
ごはんをしっかりたべておともだちも
たくさんつくってください。

○○ちゃん、にゅうがくおめでとう。
せんせいのおはなしをきいて
いろんなことをたのしくおべんきょう
してくださいね。
○○ちゃん、
もうすぐいちねんせいですね。
がっこうがたのしみですね。
おうちでもおとうさんや
おかあさんのおてつだいを
いっぱいしてください。

○○ちゃん、にゅうがくおめでとう。
こんどあうときはがっこうでの
おはなしをたくさんおしえてくださいね。
おいわいをおくります。

 

中学生以上だと少し丁寧な文章に。

○○へ
中学(高校)入学おめでとう。
お祝いを贈ります。
新しい環境で勉強スポーツに
力一杯頑張ってください。
○○へ
中学(高校)入学おめでとう。
大好きな○○○にもなおいっそう
力を入れて勉学ともに頑張ってください。
いつでも応援しています。
○○へ
中学(高校)入学おめでとう。
この3年間は将来の進路を決める大事な
時期になると思います。
夢の実現のためにも一日一日を大切に
過ごしてください。

文章はどんなにでもアレンジできます。

 

ただ、お祝いのメッセージですのでお説
教口調にならないようにしましょう。

 

贈る側にしてみればちょっとした手間か
もしれませんが、もらう側にとっては喜
びが何倍にも膨らみますので、是非メッ
セージは添えてほしいですね。

 

最後までお読みいただきありがとう
ございます。

 

スポンサーリンク

 

こちらの記事も読まれています。
↓  ↓  ↓
入学祝いのプレゼントで親にも子供にも喜ばれるものとは?