5月5日はこどもの日です。

 

日本人なら誰もが知っている国民の祝日
です。

 

端午の節句とも言われていて、男の子の
成長のお祝いをするのですが、そもそも
この日は何をする日なのでしょう?

 

こどもの日って一般的に何をする日なの
かみてみましょう。

 

スポンサーリンク

こどもの日の一般的な過ごし方とおすすめスケジュール

こどもの日は男の子の節句

というのは良く知られていることです。

 

ですので男の子のいる家庭ではこいのぼ
りをあげたり五月人形を飾ったりして
お祝いをすることが多いです。

 

でも女の子しかいない家庭では特にお祝
いというよりは家族で子供が喜ぶところ
へ出かけたり子供のためにごちそうを作
ったりというのが多いかと思います。

 

スポンサーリンク

現代に多いこどもの日のおすすめの過ごし方

家族間での考え方もあると思いますが、
世間一般ではどのような過ごし方が人気
なのでしょうか?

 

こどもの成長をお祝いする日ですから、
やはりこどもが喜ぶことをするのが一番。

 

レジャー施設

テーマパーク

 

は定番であり人気です。

 

ですので混雑も凄いですし、逆に思う
存分楽しめないことも・・・・・

 

では、発想を変えて

 

  • 体験教室
  • 地域密着型イベント
  • 近くの公園
  • スポーツイベント

 

に参加するのもありですよね。

 

子供さんが料理に興味があれば

 

親子で料理教室体験

 

とか、工作が好きということなら

 

「親子で○○を作ってみよう」

 

みたいな体験型のイベントに参加するのも
楽しいでしょう。

 

こどもにしてみれば普段忙しいお父さんや
お母さんがじっくりつきあってくれること
が一番嬉しいはずです。

 

内容よりも親子の密着度、一緒に笑ったり
一緒に考えたり、一緒に行動できる内容が
おすすめです。

 

それにこどもの日はゴールデンウィークと
重なっていますので日本各地であらゆる
イベントがあります。

 

真剣に探さないでも情報が山のように出て
くるでしょう。

 

また、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒
に生活している場合などは子供もおめかし
して家族で写真を撮るのも素敵ですね。

 

外出も楽しいですが、どこへ行っても
人・人・人・・・・・

 

これでは楽しい気持ちも半減、お父さん
もお母さんもイライラなんてことになる
と子供もかわいそうです。

 

いっそのこと家の中で遊べることを楽し
むのもいいかもしれません。

 

  • 昔なつかしかるたとり
  • トランプ
  • プラモデル
  • キャッチボール
  • 塗り絵
  • お菓子を作り

 

考えればまだまだ出てきそうですね。

 

お金をかけることだけがお祝いではない
と思います。

 

出かける手間や時間がいらなかわりに
充実した時間が過ごせます。

 

そして夜は手作りご飯でもいいですし、
たまにはみんなで楽しめるプレートで
お好み焼きや手巻き寿司も素敵です。

 

テーマは

「家族みんなが笑顔になる」

ですね。

 

こどもが喜ぶのは親の笑顔です。

 

親もこどもの笑顔をみると嬉しいです。

 

こどもを笑顔にするにはお父さんやお母
さんが心から楽しんで笑顔になることも
大事です。

 

この日は大人もこどもにかえって、同じ
目線で遊んじゃうのもいいかもしれませ
んね。

 

家族だけのオリジナルな過ごし方を定番
にできればそれもまたステキな

こどもの日

になるのではないでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとう
ございます。

 

スポンサーリンク