おじいちゃん、おばあちゃんは甘いものって好きですか?

 

敬老の日にプレゼントを贈る場合、その選択肢に必ず入っているのが

お菓子

です。

 

お菓子には甘いものが多いですが、おせんべいやおかきなどのしょっぱいものだってあります。

 

よほど嫌いと思うものでなければ喜んでもらえる品物ではないでしょうか?

 

小さいお孫さんだったりすればお母さんと一緒に手作りクッキーなんていうのも最高ですよね。

 

スポンサーリンク

敬老の日にお菓子を贈るなら何がおすすめ?

9月の第3月曜日は

「敬老の日」

です。

 

2018年の敬老の日は

9月17日

になります。

 

敬老の日に何かお祝いをするという人は2割強と言われています。

 

ほんの気持ちだけでも形に表して、おじいちゃんやおばあちゃんの笑顔を見たいと思いませんか?

 

今年の敬老の日は何にしようかな?

 

って迷っているなら

お菓子

をプレゼントに選んでもいいかもしれませんね。

洋菓子

おじいちゃんやおばあちゃんには和菓子・・・・・

 

そんな思い込みはありませんか?

 

洋菓子には彩りもきれいで種類も豊富です。

 

何よりも口当たりの柔らかいものが多いです。

 

選ぶほうも楽しいですよね。

和菓子

「敬老の日」へのお菓子としては和菓子はやはり大人気です。

 

定番だったり、ちょっとした変わり種、甘いもの以外でもどんなものがあるでしょう?

 

  • まんじゅう
  • もなか
  • ようかん
  • おかき
  • せんべい
  • 豆菓子
  • かりんとう
  • どら焼き
  • カステラ

 

様々ありますね。

 

甘い物が苦手というおじいちゃん、おばあちゃんもいらっしゃるかも。

 

そんな時にはこちら
↓  ↓  ↓

おかきなどもいいですね。

 

色々な種類が少しずつって嬉しいですよね。

 

お菓子も袋から出してしまうと湿気がきてしまったり、一度には食べられなかったりします。

 

個包装のものや少量ずつ小分けにされていて、それでいて色々な種類を楽しめる詰め合わせのものは喜ばれます。

 

手作りの物

 

これは贈るのがお孫さんからだったりする場合にいいですね。

 

お孫さんから手作りのお菓子をもらったらおいしさも一段とアップしますよね。

 

中でもお手軽なのがクッキーですね。

 

お母さんが生地作りなどをしてあげて型抜きやラッピングを子供にしてもらうといいですね。

 

お菓子って生きるために食べるというよりは、楽しんで食べるものです。

 

毎日の暮らしの中でちょっと笑顔になれる時間を作りだしてくれるのではないでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとう ございます。

スポンサーリンク