10月31日は

「ハロウィン」

です。

 

これはヨーロッパから伝わってきたものです。

 

ただの楽しいお祭りというわけではなく、宗教的な意味合いも含まれていました。

 

ハロウィンの由来についてはこちらから
↓  ↓  ↓
ハロウィンはいつ?由来や起源、歴史を知っていますか?

 

そのハロウィンでよく耳にするのが

「ハッピーハロウィン」

という言葉です。

 

今回はハッピーハロウィンという言葉の意味やどういう使われ方をするのかについてお話しします。

スポンサーリンク

ハッピーハロウィンって何?どんな意味があるの?

数年前まで「ハロウィン」というお祭りは日本ではさほど有名ではありませんでした。

 

ハロウィンって何?

 

という感覚だったと思います。

 

それがこの2~3年でぐんと知名度が上がり、グッズの販売やイベントなどが増えてきています。

 

東京の渋谷などでは毎年仮装をした若者が大騒ぎしている様子がニュースなどで放映されていますよね。

 

ハロウィンは知っていても

ハッピーハロウィン

の言葉の意味や使われ方についてはあまり知らないことが多いのではないでしょうか?

 

実は、

 

ハッピー

 

がつくのはお祝いの意味があってのことなんです。

 

ハロウィンのもともとの意味合いは秋の収穫をお祝いするお祭りだったのです。

 

お祝いの意味を表すために「ハッピー」をつけたわけです。

 

誕生日をお祝いするときに

 

Happy  Birthday!

 

とハッピーをつけるのと同じですね。

ハッピーハロウィンをどういう風に使うのか?

では、どういう時に使うんでしょうか?

 

ハッピーハロウィンは

「楽しいハロウィンを過ごしてくださいね」

という意味があって、ハロウィンを楽しむ人同士声かけをします。

 

ですので、家族や友人同士でパーティーを開く場合は

お互い笑顔で

「ハッピーハロウィン!」

と言葉を交わし合えばいいと思います。

 

そして街中で出会う人に

「ハッピーハロウィン!」

と声をかけられたら、笑顔で

「ハッピーハロウィン!」

と答えればいいのです。

 

基本的に楽しい時間を過ごせるような意味で返事をすればいいですね。

日本人のハロウィンについて

最近知名度が上がってきたお祭り

 

ハロウィン

 

ですが、東京の街中での仮装しながら街中を歩いているだけでなく、日本各地のテーマパークなどでも取り入れてます。

 

ディズニーランドユニバーサルスタジオジャパンなどですね。

 

パレードがあったり、様々な仮装が見られたり、ワクワクしますね。

 

外国から伝わってきたお祭りではありますが、誰もが楽しめるようなイベントに変わっていくのもいいと思います。

 

せっかくの行事の一つですので、一緒に楽しんでみませんか?

 

こちらの記事も参考に
↓  ↓  ↓
ハロウィンは日本ではどういうことをするの?いつから伝わったの?

 

最後までお読みいただきありがとう ございます。

スポンサーリンク