やってきました。

ハロウィン!!!

 

ハロウィンは10月31日に行われるお祭りですが、かぼちゃのかぶりものが有名です。

 

でも、何と言っても盛り上がりの要は

仮装

でしょう。

 

ハロウィンの仮装の人気と定番を探って、今年も注目度NO 1になりましょう。

 

スポンサーリンク

ハロウィンの仮装は目立つものが一番!定番と人気はどれ?

ハロウィンって、どんなお祭りか知らない人も

仮装

してはしゃいじゃおう!

 

という感覚はあると思います。

 

もともと一年の豊作を祝ったり宗教的な意味合いで始まったお祭りです。

 

 

しかし、お祭りの形は年々形を変えてきて、

  • 関連グッズやお菓子などの販売
  • ホームパーティーなどの家庭行事
  • 仮装してパレードなどのイベント

を行うようになってきました。

 

東京では渋谷の街を毎年大勢の人が仮装して歩いています。

 

それは東京だけに終わらず、日本各地で徐々に広まりつつあるのです。

 

仮装にも注目して、今年のハロウィンを最高にハッピーなものにできるといいですね。

 

スポンサーリンク

定番と言われる仮装の種類

仮装ってとても楽しいですよね。

 

いつもと違った自分を演出できますし、普段着ないような衣装を着ても誰も文句を言いません。

 

本当に自由です。

 

というよりも自分だけでなく、周囲の人もみな仮装するので自分では

特別!

と思っていた仮装も目立たないことってあります。

 

ハロウィンでの仮装の定番を見てみましょう。

 

ハロウィンといえば・・・・・

  • 魔女
  • フランケンシュタイン
  • ゾンビ
  • ドラキュラ
  • がいこつ
  • 悪魔

です。

 

何だか、薄気味悪いものや怖いとされているものが多いですよね?

 

ハロウィンで仮装する意味は?

ハロウィンはもともと10月31日に死者の魂や悪魔などがやってくると言われていて、その悪霊から身を守るために人間でなく仮装してごまかすために仮装を行う目的があるんです。

ですので、怖いものに仮装して、顔には血のりを塗ったりして・・・・・

というのが一般的な仮装になります。

 

人気の仮装とは?

ハロウィンの定番は

  • こわいもの
  • お化け

が主でした。

 

では次に

人気の仮装

についてみてみましょう。

 

  • ナース
  • ポリス
  • 動物
  • 海賊
  • アニメキャラ
  • ディズニーキャラクター
  • ゲームキャラクター
  • ラインなどのキャラクター

などがあります。

 

人気と言われる仮装の内容を見ると、もはやもともとのハロウィンの意味はどこかへ行ってますね。

 

お祭りの持つ意味合いの変化について

本人たちが楽しくて周りを楽しませればいいという感覚のようです。

 

お祭りはきちんと行う目的が決まっていて、昔から伝統として受け継がれてきているものが多いですが、近年のお祭りには新しい感覚が取り入れられることも多いです。

 

内容も古い習慣を取り入れつつ、新しい内容をミックスして徐々に形を整えていくのが普通になってきました。

 

日本各地に伝わる古いお祭りなどは簡単に形を変えてはいけないものも多いですが、ハロウィンは日本では比較的自由なお祭りです。

 

今後も楽しい要素や商業的な要素をどんどん取り入れてなお一層形を変えていくかもしれません。

 

ただ変わらないのは

仮装

だと思います。

 

自分なりのアイデアを出して、注目を浴びる仮装にチャレンジしてみてはどうでしょうか?

 

※ただ、人に迷惑を与えたり、嫌悪感を持たれるような度の過ぎた仮装はしないようにしてくださいね。

 

おすすめワンポイント

仮装用品は色々なところで売られています。

 

もちろんネット上の通信販売でも手に入ります。

 

そんな中で身近なお店でも手に入るようになってきています。

 

その一つが

100円ショップ

です。

 

ダイソーなどは特に品数が多いようですが、とうとうここまで進出してきたかとびっくりします。

 

一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、100円ショップとはいっても100円の商品ばかりではないです。

 

ましてや仮装するための商品は身に付けたり被ったり、着るものが多いです。

 

とはいえ、1000円以内で手に入るものが多いです。

 

自分の目でどんなものがあるのか見てみるのもいいですね。

 

おすすめはお子様用の仮装用品です。

 

子供も種類が多いほうが喜びますよね。

 

今年のハロウィンも仮装でバッチリきめて大いに盛り上がりましょう。

 

最後までお読みいただきありがとう ございます。

スポンサーリンク