七五三 写真撮影 時期

七五三につきものが写真撮影です。

 

子供の可愛い盛りを写真の中に閉じ込めておけますよね。

 

七五三のお参り以上に晴れ着の撮影に関して悩むことも多いと思います。

 

七五三の写真はお参りがすんだ後に撮る「後撮り」と、当日の七五三のお参りよりも前の日に写真撮影だけをすませておく「前撮り」があります。

 

どちらがいいのか、また撮影料金の相場はいくらなのかについてお話しします。

 

スポンサーリンク

七五三の写真撮影のおすすめ時期と料金の相場について

七五三の写真を撮る時期と言っても、七五三のお参りに神社に行く前の日かそれとも神社にいった当日か神社にいったあとの日か3通りしかないですよね。

 

一般的には当日、おめかししたそのままを写真に撮ってもらうか、前もって写真だけ撮っておくかのどちらかの方法ですよね。

 

前もって取っておく前撮りと当日撮る場合のメリットとデメリットとは何があるのでしょうか?

 

前撮りをするメリットとデメリットを考える

七五三当日に写真撮影を行う場合、

 

早朝よりヘアメイク&着付け
   ↓  ↓  ↓
写真撮影
   ↓  ↓  ↓
神社でお参り
   ↓  ↓  ↓
家族で食事

 

このような形が一般的だと思います。

 

これは慣れない子供の身にとって、とても

ハードなスケジュール

です。

 

ヘアメイクや着付けでも

じっとしておく

ように言われ、

 

写真撮影でも

じっとしておく

ように言われ、

 

神社に行っても祈祷などしてもらうときには

じっとしておく

ように言われ、

 

動きたくてウズウズしている年代なのにつらいですよね。

おまけに早朝から丸々一日がかりの行事となります。

 

嬉しいお祝いになるどころか

疲れて、ぐずって、不機嫌になって・・・・・

 

ということになりかねません。

 

そこで前撮りをすると、写真撮影の時間だけでも当日に省略できます。

おまけに写真撮影がないぶん、当日のお参りも空いた時間をねらえますし、人の少ない早朝から神社へと行くことができます。

 

何よりも子供の負担が減ります。

 

前撮りを選ぶとこんなことも・・・・・

  • 写真スタジオなどの前撮りサービスなどがあり、料金が割安になる。
  • 撮影も、空いてる時間を選べるのでストレスも少ない。

↓  ↓  ↓

子供も親もゆったりとできるので自然に子供が笑顔になれる

↓  ↓  ↓

いい写真が撮れるかもしれない。

 

また、当日の写真撮影でなければ、日程変更が容易にできますので、子供が体調をくずしたり、急な用事ができても安心です。

 

写真スタジオによっては、レンタル衣装を何種類か選ぶことができるので、当日に着せる着物や洋服と違った衣装を選ぶこともできます。

 

どちらかというとメリットよりの紹介をしてしまいましたが、デメリットもあります。

 

パパとママが一緒に写るために2回予定を組まなくてはならない。

あまりにもパパの仕事が忙しいとか、夫婦で同じ曜日に休みがとりづらい場合だと写真撮影とお参りの日とどうしても2回休みが必要になってきます。

 

共働きが多い現代では大変なご家庭もあるかも・・・・・。

 

前撮りのときにヘアメイクや着付けがイヤになった子供が当日ぐずってしまう・・・・・。

 

などもあります。

 

七五三の写真撮影の料金相場について

最近では1枚いくらという形式ではなく、

七五三パック

などと呼ばれて、何枚かで割引になったり、レンタル衣装代がお得になるプランも用意されています。

 

写真撮影だけならさほど料金もかからないのでしょうが、ヘアメイクや着付けを美容院で行って写真撮影のために移動して・・・・・なんて手間もかかりますし、料金も割高になります。

 

予約も同じ日に時間を考えて取る必要があります。

 

何かでキャンセルする場合には一か所だけに連絡すればいいというものでもないです。

 

なので最近の流行りは写真スタジオでセットになっているものを選ぶ方が多いです。

 

  • 子供のヘアメイク(場合によっては大人も一緒に)
  • 着物やドレスなどのレンタル
  • 着付け料金
  • 撮影料
  • 写真代

 

だって一か所で済みますよね。

 

これは写真スタジオによって異なりますので、家族で話し合って決めるといいです。

 

余談ですが・・・・・

写真スタジオや写真館と呼ばれる場所で撮影をすると

お金がかかります。

 

最近は個人で撮る写真の技術も、スマホなどでの加工技術もあがってきたので、何もプロに頼まなくても安く済むよね・・・・・

 

私はそんな不届きなことを考えていた時期があります。

 

でも一生に一度の七五三や成人式などをプロにお願いするのはやはりそれなりに意味もありますし、何よりも形として最高に素敵に残してくれます。

 

見返すたびに、きちんと写真撮影しておいてよかった・・・・・

 

と今でも思います。

 

これは私個人の意見ですが、子供のその年齢の成長を最高の形で残してあげられるのっていいです。

 

ですが・・・・・

料金って高い

んですよね。

 

けっこううなってしまいたくなる料金です。

 

相場っていくら?

一般的なセット料金では

6~7万円

が多いです。

 

これはご家庭様々です。

 

例えば、着付けもすませてただ全員がそこに集まり写真を1枚だけなんて場合は

1~2万円

で済むでしょう。

 

でも、考えてみてください。

レンタル衣装が好き放題着替えられて、それを一応何枚も撮影してくれるんですが、背景を変えたり撮り方を変えたり、出来上がった写真を色々なフレームできたり・・・・・。

 

絶対に親だったら、あれもこれも選びたくなってしまうんですよ。

 

これも可愛い、あれも可愛い、この衣装で撮ったのも欲しいし、あの衣装で撮ったのも欲しい。

 

数枚に決定できたとしても、今度はそれを自分たち用と祖父母用に用意する人もいるでしょう。

 

金額なんてあっという間に上がっていきます。

 

ここでお得なのが前撮りのメリットです。

 

時期を早めることで割引料金になることが多いです。

 

チェーン店の写真スタジオや町の個人の写真館など前もって詳細を聞いておくことがおすすめだと思います。

 

撮影料金や写真代ってそんなに違いはないのですが、ママやパパが前もって写真は何枚でどのくらいの大きさのものをいくつ欲しいのか、どこに送るのか、予算はこれ以内でと決めておくことが大事です。

 

中には何十万もかける人もいますし、1~2万で済ませる人もいます。

 

記念に残るとはいえ、無理をせず計画的に写真撮影にのぞみましょう。

 

ちなみに、私はついつい写真をこれもあれもと増やしてしまった一人です。

 

七五三の現場にプロが来てくれる?

写真スタジオでなく、神社などで自然にふるまっている子供をプロが写真に収めてくれるサービスもあります。

 

これはパパやママも一緒に写してもらえるメリットがありますし、自然な笑顔の子供を忙しいパパやママに変わって決定的瞬間も撮ってもらえるかもしれません。

 

どんな内容なのかちょっと見てみる
 ↓  ↓  ↓


 

こちらの記事もどうぞ
↓  ↓  ↓
七五三の由来は何?何をする日なのか知ってますか?

七五三をやる年齢は数え年?早生まれだったらどうすればいいの?

七五三の時期はいつ?12月でもいいの?

七五三は男の子と女の子はいつやるの?何歳がおすすめ?

七五三での知っておきたい男の子の着物や袴について

 

最後までお読みいただきありがとう ございます。

スポンサーリンク