七五三は11月15日前後にお祝いする

「子供の成長をお祝いし、健康を願う」

行事です。

 

昔は子供の生存率がかなり低く、3~4歳まで生きられない子供も多かったため、生まれて3~4年経ってからやっと台帳に登録されていました。(今でいう出生届のようなものですね。)

 

ですので3歳までよく健康で成長できました。

 

とお祝いをしてあげたのです。

 

さて、そんな七五三ですが、

  • 年齢は何歳で行うのか
  • 男の子と女の子の年齢は何歳で行うのか
  • 早生まれの子はどうすればいいのか
  • 数え年でやるのか、やらないのか

などを考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

七五三の年齢は男の子と女の子では違う?

男の子 女の子
3歳
5歳
7歳

 

七五三の年齢は基本的に

男の子 3歳・5歳

女の子 3歳・7歳

となっています。

 

地域によっては男の子は5歳だけしかやらないというところもあるようです。

七五三はその土地の神様に感謝する習慣もありますので、七五三で訪れる予定の神社に聞いてみるのが一番ですね。

スポンサーリンク

早生まれの子供は何歳でお祝いするの?満年齢と数え年って?

早生まれの子供は1月~3月に誕生日がある子供のことです。

 

日本では保育園や小学校など教育関係の入学がほぼ4月に行われます。

 

ですので4月生まれから翌年の3月生まれの子供が同じ学年で学んでいきます。

 

早生まれって同じ学年の子供に比べてどうしても成長に差が出ることがあります。

 

 

私の場合ですが・・・・・

私はバリッバリの「早生まれ」です。

3月もほぼ最後に生まれました。

早生まれで良かったなあと思うのは

同窓会

くらいです。

(それも自己満足ですが・・・・・)

 

小学生の頃は同じ学年で4月生まれの子と約1年の差があるわけですが、とにかく小学1年生の頃の差って大きいです。

極端にいえばまるで

大人と子供

くらいの差があります。

 

背丈や体重だけでなく、運動能力だってかなり違うと思います。

そういえば小学生の頃は劣等感だらけだったな・・・・・。

 

また、数えでやるか満年齢でやるか?

ということもよく聞かれます。

 

答えから言いますと、

どちらでやっても問題ありません。

 

その時の子供さんの体調やご家族の用事に合わせて構わないと思います。

 

昔は数えで行う行事が多かったようですが、現在はそこまで細かく考える行事も減ってきました。

 

ということで

 

早生まれの子供は何歳でやらなくてはならないと決めつけるよりも、その子に会った年齢でやってあげればいいということです。

 

例えば早生まれであれば同学年の子供はしっかり3歳や5歳や7歳になってから七五三を行うのに対して、まだ3歳や5歳や7歳に到達していないのに、七五三の時期を迎えることになります。

 

しかし、この頃はまだ学校生活などでそういう理由で仲間外れになったりバカにされたりというようなことはおこりませんし、何よりも子供の成長を家族がお祝いしてあげる行事ですので、

 

家族にとって、そして一番は

当事者の子供にとって

 

一番いい日にしてあげることが大切ですよね。

 

例えば2018年に七五三を迎えるとするならば下のようになります。

年齢 数え年 満年齢
7歳

(女)

平成24年

(2012年)生まれ

平成23年

(2011年)生まれ

5歳

(男)

平成26年

(2014年)生まれ

平成25年

(2013年)生まれ

3歳

(男女)

平成28年

(2016年)生まれ

平成27年

(2015年)生まれ

 

これを見ると七五三を行える年齢ってほぼ毎年だということになりますね。

 

確かに5歳は男の子、7歳は女の子というような違いはありますが、予定していた年に子供さんの体調がよくなかった、家族で都合がつかずお祝いできなかったとしてもまたすぐにお祝いできるときが巡ってくるということになります。

 

なので子供さんに合わせて無理のない、楽しくできる七五三を計画してあげてはどうでしょうか?

 

特に小さい子供にとって、着付けや写真撮影、神社でのお参りなど慣れないスケジュールで一日を過ごすことになって可哀そうです。

 

  • じっとしていなくちゃだめで
  • 笑えと言われて嬉しくもないのに笑って
  • 遊びたくても遊べなくて

 

という子供からしたら嬉しいのはおめかしがわかる5歳や7歳くらいだと思います。

 

なので無理のないように考えてあげられるといいですよね。

 

 

余談ですが・・・・・

早生まれだとか、数え年だとか、色々な意見があると思います。

 

そんな中で私の子供は男の子と女の子の年子でした。

 

なのでうちの場合は長男が数えで5歳、長女が満年齢で3歳のときに一緒に七五三を済ませました。

 

数えも満年齢もミックスです(笑)

 

その家、その家の七五三があってもよさそうですよね

こちらの記事も参考に
↓  ↓  ↓

七五三の由来は何?何をする日なのか知ってますか?

七五三の時期はいつ?12月でもいいの?

 

最後までお読みいただきありがとう ございます。

スポンサーリンク