七五三 スーツ 男の子

七五三での衣装はどういう風に揃えていますか?

 

購入とレンタル、和装と洋装・・・・・。

 

悩みますよね。

 

今回は男の子の衣装について、人気なのはスーツと着物どちらなのか、また購入する人とレンタルする人の割合はどうなのかをお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

七五三で男の子の場合の衣装は着物かスーツか?レンタルか購入か?

七五三で男の子と言えば昔は

5歳

だと決まっていましたが、最近は

3歳と5歳の2回が対象年齢になっている地域や神社が増えています。

 

七五三についてはこちらをどうぞ
↓  ↓  ↓
七五三をやる年齢は数え年?早生まれだったらどうすればいいの?

七五三は男の子と女の子はいつやるの?何歳がおすすめ?

七五三の由来は何?何をする日なのか知ってますか?

 

ということで3歳と5歳の男の子について考えていきましょう。

スポンサーリンク

七五三男の子の場合、着物とスーツどっちがおすすめ?

まず、七五三のお参りに行く主役の子供さんですが、年齢が3歳から5歳といえば、まだ幼い上にやんちゃ盛りです。

行動も活発になりますので、その点だけで言えば着物よりもスーツがおすすめですね。

 

それと併せて当日のスケジュールによっても変わってきます。

というのは、

  • 当日に写真撮影をやるのか前撮りなのか?
  • 当日はお参りだけで帰宅するのか?
  • お参りの後におでかけしたり、外食したりするのか?

などでずいぶん違うと思います。

 

もし、当日にお参りの後にお出かけや食事の予定を入れている場合は子供には断然スーツのほうがいいですね。

 

動き回るのや食事のときの汚れなどを着物の場合だと気にするハメになってちっとも楽しめません。

 

子供も

  • じっとしてて!
  • 汚さないで!
  • 行儀よくしなさい!

など注意三昧でお祝いどころか嫌気がさしてしまいそうですね。

もう一つ、写真撮影を当日やるのでなければ

写真には着物姿

当日のお参りは動きやすいようにスーツ

と変えてみるのもいいかもしれません。

 

年齢によっても変わってきます。

3歳と5歳の違い

3歳の子供にスーツなどはなかなかサイズがありません。

逆に5歳の場合はもうすぐ小学校の入学式にかかってくる年ごろで、スーツを持っているとそのまま入学式にも着回しができるというメリットがあります。

 

レンタルと購入の違い

一人っ子や兄弟姉妹が女の子という場合は

レンタル

がおすすめです。

 

子供の成長は早いので、その時だけのために購入してもすぐに大きくなって洋服の丈が合わなくなってしまいます。

 

それに弟がいないのであれば小さくなった服は着られることもなく、タンスの奥にしまわれてしまいます。

 

親戚にあげるといっても、最近は新しい物を好む傾向があって、親戚からもらったお古などは喜ばれないことも多いです。

 

それであれば、料金が安く済んで、その後に置く場所を確保しなくてもいいレンタルがおすすめですね。

 

しかし、弟がいて、着回しができたりする場合は購入のほうがお得なこともあります。

 

それに、もし小学生になったときの入学式などで再度着る機会があるとすれば少し大きめのものを買っておくのも一つの方法かもしれません。

 

レンタルの衣装はネットなどで手軽に入手できますのでよろしかったらこちらも参考にしてくださいね。
↓  ↓  ↓

サイズも豊富で中にはサスペンダーがついているのでズボンがずり落ちる心配がありません。

 

もしも靴も一緒に合わせたいという場合にはデザインは選べませんが、一緒にレンタルできるようです。

 

七五三だけでなく入学式や入園式などにもいいですね。

 

 

七五三に子供も大人も満足な衣装で気持ちよくお祝いできるといいですね。

 

子どもの希望もきいて見られてはどうですか?

 

こちらの七五三関連記事もお読みくださいね。
↓  ↓  ↓
七五三の時期はいつ?12月でもいいの?

七五三の写真撮影はいつがいい?料金の相場は?

七五三の着物はレンタルがいい理由!男の子と女の子金額の相場は?

 

最後までお読みいただきありがとう ございます。

スポンサーリンク